お気に入り

Add to Google
My Yahoo!に追加

プロフィール

anomaly226

Author:anomaly226

証券会社に入社した1992年当時は相場下落の真っ最中。 出来高も1日2億株なんて日がありました。 株の事などろくに教えてもらえず、ノルマだけの毎日。 そこから抜け出し、今は自営業。 でも、今、自分だけで行う株式投資はとても楽しい。

お越し頂いた方

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ご注意・免責

投資は自己責任で行ってください。当サイトの指標・見方は正確でない場合があります。当サイトの情報を元にして、何らかの損害が発生しても当方は何ら責任を負いません。

RSSフィード

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日の株式相場は

携帯用QRコードです
QRコード

ブログパーツ

  • seo

日経平均         20099.81(+1.43)
TOPIX         1619.11(-0.23)
東証一部出来高概算     17億3963万株

日経平均先物9月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 20140 20170 20040 20080 26480
IS 20100 20130 20090 20130


私の相場の見解
20000円は下値で鉄板?


日柄のリズム 上げの5日目か下げの2日目(上げの3日まで確定)


下げ転換ライン 日経平均株価で20061円を引け値で割った場合。


株式トレード
日経平均         20098.38(-97.10)
TOPIX         1619.34( -7.80)
東証一部出来高概算     14億8051万株

日経平均先物9月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 20100 20140 20040 20060 29239
IS 20080 20160 20070 20130


私の相場の見解
高値をめざす。


日柄のリズム 上げの4日目か下げの2日目(上げの3日まで確定)


下げ転換ライン 日経平均株価で20023円を引け値で割った場合。


株式トレード
日経平均         20195.48(+114.50)
TOPIX         1627.14( +11.66)
東証一部出来高概算     14億3625万株

日経平均先物9月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 20050 20190 20050 20180 25936
IS 20180 20180 20080 20110


私の相場の見解
上昇再開か?


日柄のリズム 本日、上げ転換、上げの3日目(上げの3日まで確定)。今回の下げは7日間でした。


下げ転換ライン 日経平均株価で19856円を引け値で割った場合。


株式トレード

日経平均         20080.98(+151.89)
TOPIX         1615.48(  +8.42)
東証一部出来高概算     15億4029万株

日経平均先物9月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 20060 20120 20040 20100 28382
IS 20100 20120 20050 20050


私の相場の見解
再び高値を伺う場面に。


日柄のリズム 下げの8日目か上げの2日目(下げの7日まで確定)


上げ転換ライン 日経平均株価で20127円を引け値で超えた場合。


株式トレード
日経平均         19929.09(-64.97)
TOPIX         1607.06( -8.47)
東証一部出来高概算     16億5381万株

日経平均先物9月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 19860 19970 19830 19950 33720
IS 19940 20050 19920 20030


私の相場の見解
25日移動平均まで戻せるかに注目。


日柄のリズム 下げの7日目(下げの7日まで確定)


上げ転換ライン 日経平均株価で20087円を引け値で超えた場合。


株式トレード
←←← ランキング参加です。ご協力おねがいします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者へ←←← も一つご協力おねがいできませんか。


今日の株式相場は?日経平均先物投資の為に トップへ戻る

| ホーム |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE


SEO対策対策済テンプレート
Google