お気に入り

Add to Google
My Yahoo!に追加

プロフィール

anomaly226

Author:anomaly226

証券会社に入社した1992年当時は相場下落の真っ最中。 出来高も1日2億株なんて日がありました。 株の事などろくに教えてもらえず、ノルマだけの毎日。 そこから抜け出し、今は自営業。 でも、今、自分だけで行う株式投資はとても楽しい。

お越し頂いた方

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ご注意・免責

投資は自己責任で行ってください。当サイトの指標・見方は正確でない場合があります。当サイトの情報を元にして、何らかの損害が発生しても当方は何ら責任を負いません。

RSSフィード

リンク

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の株式相場は

携帯用QRコードです
QRコード

ブログパーツ

  • seo

日経平均            8828.26 (+334.49)
TOPIX            837.79 (+25.80)
東証一部出来高概算     25億1636万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8770 8860 8740 8860 75756
IS 8930 8990 8920 8980 6864


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅に反発。
前夜のアメリカ株高や足元の円高一服感を好感し、寄り付きから買いが先行した。
寄付前に発表された3月の鉱工業生産指数が前月比1.6%増となり、景気底入れ感を強めたことも投資家心理の改善につながった。
終日、高値圏でもみ合い、アメリカビックスリーの一つクライスラーの破たん報道も大きな影響はなかった。
大引けの日経平均株価は28日終値比334円高の8828円と大幅反発した。
為替は、1ドル=97.66~97.68円(18:19現在)。


私の見方
よくわからない一日だった。
仕掛け?防衛買い?
不穏な動きに見える。


日柄のリズム 下げの14日目か上げの2日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8844円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら





日経平均            8493.77 (-232.57)
TOPIX            811.99 (-21.11)
東証一部出来高概算     25億2890万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8680 8820 8490 8510 96788
IS 8490 8530 8480 8510 5565


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅に反落。
前夜のNY市場が下げたこととドル逃避から来る円高で、小幅に反落して寄り付いた。
寄り付きの売り一巡後は、先物に断続的な買いが入り、8800円台まで急伸。
8800円台では戻り売りに押され、伸び悩んだものの、前場はプラス圏を維持した。
後場、米紙が28日に「アメリカ当局がバンク・オブ・アメリカとシティグループに資本増強の必要性がある」と報じ、金融不安の再燃。
主力株を中心に売りが広がり、急落した。
祝日前で様子見気分が強かった所へ、ヘッジの先物売り、あわせて、豚インフルエンザによってドルから逃避した円高で、輸出関連銘柄の売りを加速。
きつい下げを招いた形となった。
大引けの日経平均株価は232円安の8493円と急反落し、安値引け。
終値としては約3週間ぶりに8500円を割り込み、25日移動平均線も下回った。
為替は、1ドル=96.00~96.02円(18:32現在)。


私の見方
仕掛け的な下げとなった。
注目していた8595円を割ってきた。
短期的な上昇トレンドが崩れた最初のシグナル点灯。
次は少し間があるが8084円をザラ場で割ると短期下降トレンド確定する。
また、次の上げリズムで9068円が奪回出来ないと、上昇トレンドが崩れた次のシグナル。
ただ、日柄で13日だから、そろそろ反転時。


日柄のリズム 下げの13日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8852円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら



日経平均            8726.34 (+18.35)
TOPIX            833.10 (+3.05)
東証一部出来高概算     20億4365万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8810 8850 8650 8750 71372
IS 8710 8730 8680 8710 5810


今日の相場の一般的な見解
日経平均は小幅に反発。
様子見気分が強まる中、豚インフルエンザ関連銘柄や、再編期待の膨らむ金融関連株が物色され、反発して始まった。
ただ、8800円台では戻り売りに押され、伸悩み。
後場、アメリカ株価指数先物が下げ幅を拡大したことで、日経平均は下げに転じる場面もあった。
業績見通しが市場予想を下回った海運大手3社に売り物が目立ち、相場の重しとなった。
大引けの日経平均株価は先週末比18円高の8726円と小反発した。
為替は、1ドル=96.55~96.57円(18:11現在)。


私の見方
25日移動平均を意識した持ち合い。
だんだん、動きが膠着してきた。
いつ、動き出すか?
8595円を維持できるかに注目。


日柄のリズム 下げの12日目か上げの5日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8860円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら



日経平均            8707.99 (-139.02)
TOPIX            830.05 (-9.45)
東証一部出来高概算     27億1550万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8840 8860 8690 8740 79772
IS 8750 8800 8740 8800 5782


今日の相場の一般的な見解
日経平均は反落。
連休にかけて主要イベントが目白押しで、寄り付きは様子見気分に方向感は乏しい展開。
8800円を挟んでもみ合いとなった。
このところの循環物色は続いており、金融関連株への物色が相場を支え、上げに転じる場面もあった。
後場に入り、先物への断続的な売りから下落傾向、週末要因も相まって手じまい売りにさえない展開となった。
一時、1ドル=96円台まで円高が進み、輸出関連株中心に売りが強まった。
大引けの日経平均株価は139円安の8707円と3日ぶりに反落した。


私の見方
結構、意外な下げでした。
私が予想すると、こんなものです。
引き続き8595円を維持できるかに注目。
でも、そろそろ、上げ転換のタイミング。
を探る動きにみえる。


日柄のリズム 下げの11日目か上げの4日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8860円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら



日経平均            8847.01 (+119.71)
TOPIX            839.50 (+9.54)
東証一部出来高概算     24億1968万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8800 8880 8650 8830 88756
IS 8840 8880 8830 8870 3905


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸。
寄り付きは堅調だったものの、その後は様子見気分に軟化した。
先物への大口売りに下値を探る場面もあった。
ただ、25日移動平均に接近すると押し目買いが入り、下げ渋った。
後場は、切り返す動き。
先物の大口買いでプラスに転じ、8800円台を回復した。
大引けの日経平均株価は119円高の8847円と続伸した。
為替は、1ドル=98.27~98.29円(18:55現在)。


私の見方
乱高下。
8595円を維持できるかに注目だが、今日の上げは上げ転換を探る動きにみえる。


日柄のリズム 下げの10日目か上げの3日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8860円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら



日経平均            8727.30 (+15.97)
TOPIX            829.96 (-0.76)
東証一部出来高概算     25億9451万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8780 8820 8680 8750 63528
IS 8720 8760 8690 8720 6080


今日の相場の一般的な見解
日経平均は小反発。
NY市場の反発を受けて、朝方は買いが先行した。
寄り付きこそ強かったが、手掛かり材料に乏しく買いが入らない中、8800円の水準で戻り売りに抑えられ、じり安状態。
前引けでは、マイナスに沈んだ。
後場に入り、下げ幅を広げたが、為替が落ち着きを見せたことで、日経平均は次第に持ち直した。
ただ、買い手控えムードに物色の矛先も定まらず、方向感に欠ける展開となった。
大引けの日経平均株価は15円高の8727円と小反発した。
為替は、1ドル=98.19~98.21円(17:09現在)。


私の見方
今日は停滞。
引き続き、8595円を維持できるかに注目。


日柄のリズム 下げの9日目か上げの2日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8933円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら





日経平均            8711.33 (-213.42)
TOPIX            830.72 (-17.58)
東証一部出来高概算     24億2465万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8690 8770 8610 8770 84026
IS 8740 8790 8710 8740 4859


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、NY市場の流れを受けて。
アメリカ金融機関の業績悪化懸念や為替の急反騰から、金融・輸出関連株を中心に売りが広がった。
日経平均は一時、下げ幅を311円に拡大する場面もあった。
後場に入り、下げ幅を縮小する展開。
25日移動平均線に接近すると買い戻しが指摘され、下値を支えた。
為替の落ち着きや、アメリカ株価指数先物の持ち直しにより、一部の主力株を中心に下げ渋った。
大引けの日経平均株価は213円安の8711円と大幅反落だった。
為替は、1ドル=98.12~98.14円(17:22現在)。


私の見方
取りあえず反落。
久々に下げらしい下げでした。
日柄も8日目を記録。
相場が落ち着いてきたかも。
先週末に危惧していた短期の上げ局面は無くなって、当面は8595円を維持できるかに焦点が移った。


日柄のリズム 下げの8日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8953円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら


日経平均            8924.75 (+17.17)
TOPIX            848.30 (+2.73)
東証一部出来高概算     22億6851万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8890 8940 8820 8930 61763
IS 8920 8940 8840 8840 4683


今日の相場の一般的な見解
日経平均は小幅続伸。
為替がやや円高に振れていることで、主力株を中心に利益確定売りが先行し、寄り付きから前引けまではジリ貧商状だった。
後場、アジア株高を背景に切り返し、小幅ながら高値圏でもみ合いとなった。
決算前で様子見気分は根強く、円の下げ渋りもあって、上値を試す展開にはならなかった。
大引けの日経平均株価は前週末比17円高の8924円と3日続伸した。
為替は、1ドル=98.93~98.95円(17:38現在)。


私の見方
高値持ち合いなんだけど、なんとも微妙な相場だ。
引き続き方向がみえない。
なんだか上げ転換っぽい。
どうも方向が見えない。
仮に今回も4日で転換なら、今が上げ局面でその4日目が月曜ということになる。
4日で上げ局面を完成させるかどうかはわからないけど、いずれにしても9068円を抜けるか抜けないかがポイント。
抜けてくれば、もう一つ長いサイクルで上向きといえる。
月曜に9030円(ザラ場)を超えて9068円(ザラ場)に届かなかった場合で、4日目で下げに移ると、短期の逆三尊を形成しちゃうな。
そんな理屈が通とも思えないけど、一つの注目日になりそうだ。


日柄のリズム 下げの7日目か上げの4日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9030円を引け値で超えた場合。


日経平均先物ノウハウ情報←←←こちら
日経平均            8907.58 (+152.32)
TOPIX            845.57 (+13.53)
東証一部出来高概算     25億3307万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8920 8970 8840 8940 84652
IS 8910 8970 8880 8960 4882


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続伸、8900台円回復。
前夜のNY市場が上昇した流れを受け、寄り付きから大幅に高く始まった。
週末要因に上値は抑えられたが、8900円割れの水準では押し目買いが入るなど高値圏でもみ合いとなった。
後場、今晩のアメリカのシティ決算を控え、様子見気分に傾き、手じまい売りに前場安値を下回る場面もあったが、その後、底堅さを確認すると先物主導で切り返し、終値では8900円台を回復した。
大引けの日経平均株価は152円高の8907円と大幅続伸。
為替は、1ドル=99.37~99.39円(18:23現在)。


私の見方
なんだか上げ転換っぽい。
どうも方向が見えない。
仮に今回も4日で転換なら、今が上げ局面でその4日目が月曜ということになる。
4日で上げ局面を完成させるかどうかはわからないけど、いずれにしても9068円を抜けるか抜けないかがポイント。
抜けてくれば、もう一つ長いサイクルで上向きといえる。
月曜に9030円(ザラ場)を超えて9068円(ザラ場)に届かなかった場合で、4日目で下げに移ると、短期の逆三尊を形成しちゃうな。
そんな理屈が通とも思えないけど、一つの注目日になりそうだ。


日柄のリズム 下げの6日目か上げの3日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9030円を引け値で超えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均            8755.26 (+12.30)
TOPIX            832.04 (-3.21)
東証一部出来高概算      26億479万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8880 9050 8720 8750 111087
IS 8730 8820 8700 8770 5814


今日の相場の一般的な見解
日経平均は押し戻され小反発も、一時は9000円回復。
前夜のNY市場が上昇した流れを受け、寄り付きから小高く始まった。
中国のGDP発表を前に中国景気の底入れ期待から鉄鋼・海運株を中心に買いが加速、先物にも大口の買いが入り、上げ基調を強め、一時9000円台を回復した。
ただ、9000円まで上昇すると売り圧力は強く、後場は一転、伸び悩む展開。
高値からは約275円押し戻され、大引けの日経平均株価は12円高の8755円と結果、小反発だった。
一方、TOPIXは3.21ポイント安い832.04ポイントと続落した。
先物への断続的な売りがでたことと、1ドル=99円割れまで円高が進んだことも相場の重しとなって、日経平均も下げに転じる場面が
あった。
為替は、1ドル=98.66~98.68円(18:12現在)。


私の見方
一時は「また、上げ転換か」と思わせられたが、結果、行って来い。
前場は完全に上げ基調だったけど、後場に下げ基調に変わった。
一旦、転換ラインを越えて、越えきれなかった事は弱気のサインだけど、今回はそれが通用するか怪しいところ。
取りあえず、目先の下げ基調を確認したのが今日の相場だったかな。
ただし、下値を昨日に比べて切り上げたからね。
なんともいえない。


日柄のリズム 下げの5日目か上げの2日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9030円を引け値で超えた場合。



target="_blank" title="金持ちになりたい情報←←←こちら">金持ちになりたい情報←←←こちら



日経平均            8742.96 (-99.72)
TOPIX            835.25 (-8.17)
東証一部出来高概算     23億2681万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8770 8810 8680 8740 77538
IS 8760 8840 8740 8830 6136


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落。
NY市場が大幅安したことや足下の円高で、売りが先行して始まった。
アメリカ株価指数先物安も相場の重しとなった。
後場、先物への断続的な売りに下げ幅を広げる場面もあったが、下値では買いも入り、狭いレンジでもみあった。
大引けの日経平均株価は99円安の8742円3日続落。
為替は、1ドル=98.59~98.63円(16:21現在)。


私の見方
今回も短期で転換しました。
相場が煮詰まってきているってことか。
下げ4日→上げ4日→下げ3日→上げ3日→今回の下げはすでに4日目。
何なんだろう、不安定だ。
当面は8556円をザラ場で割るかどうかに注目。


日柄のリズム 本日、下げ転換。下げの4日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9024円を引け値で超えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均            8842.68 (-81.75)
TOPIX            843.42 (-5.55)
東証一部出来高概算     27億2854万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8980 9000 8750 8850 95286
IS 8850 8940 8850 8880 6434


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落、9000円近辺で戻り売りが強い。
金融安定化期待で寄り付きは買いが先行したが、日経平均9000円近辺では、戻り売りや利益確定売りに押され、下げに転じた。
寄り付き時に比べ、円が上昇傾向を見せたことも重しとなって、一時174円安まで下押す場面もあった。
後場は安値圏で小動き。
アメリカ株価指数先物の軟調推移や、対主要通貨での円上昇が重しとなった。
8800円割れでは押し目買いに支えられたが、様子見気分に戻りは鈍く、停滞商状となった。
大引けの日経平均株価は81円安の8842円と続落した。
為替は、1ドル=99.70~99.72円(17:55現在)。


私の見方
寄り付きが不自然に高かった、何だろう?
それもあって、先物で高値から一気に250円も急落。
ここだけ、異様な動きであとはもたもた。
これは篩にかける動きなのか、それとも別の意味があるのか。
危険だ。


日柄のリズム 上げの5日目か下げの3日目


転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8749円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均            8924.43 (-39.68)
TOPIX            848.97 (+3.00)
東証一部出来高概算     25億8660万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8940 9040 8880 8890 67558
IS 8890 8900 8830 8850 3327


今日の相場の一般的な見解
日経平均は一時9000円を試すも小反落。
終日、方向感に欠ける展開。
主要な海外市場が休場となる中、寄り付きは前週末までの急反騰で利益確定に売りに押されたが、一巡後に戻りを試した。
一時は9000越えたものの、9000円が心理的な節目となり、再び売り物に押される状況。
後場も前週末終値付近で、終始小動き、もみあった。
大引けの日経平均株価は前週末比39円安の8924円と3日ぶりに反落した。
逆にTOPIXは3.00ポイント高い848.97ポイントと3日続伸。
為替は、1ドル=100.66~100.68円(18:08現在)。


私の見方
一転、もたもたした相場になった。
海外が休みだと、全然動かないね。
2~3日だと、とにかく今が強いのか弱いのかわかりにくいから、しばらくは静観か。


日柄のリズム 上げの4日目か下げの2日目


転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8664円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8964.11 (+48.05)
TOPIX            845.97 (+4.16)
東証一部出来高概算     30億1494万株  


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9090 9100 8860 89700 76271
IS 8960 8960 8920 8950 2188


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続伸、一時、9000円回復。
前夜のNY市場が大幅高し、その流れで日本市場も大幅に続伸して始まった。
現物、先物とも寄り付きから、9000円を突破。
オプション4月物のSQも重なって、心理的節目の9000円を突き抜け、オプションSQ推定値は9140円となった。
日本の金融株は、三井住友の増資発表で軒並み軟調となったが、朝方は米銀ウェルズ・ファーゴの好決算で金融安定化への期待が高まりから、広範囲に買いが入る様相となった。
一時は、上げ幅を152円まで拡大した。
ただ、9000円回復の達成感から利益確定売りが出て、買い一巡後は上値の重い展開。
後場に入り、手じまい売りに下げに転じる場面もあったが、8900円割れでは押し目買いが入り、最後はプラス圏でもみあった。
大引けの日経平均株価は48円高の8964円と続伸したが、9000円は維持できなかった。
為替は、1ドル=100.43~100.45円(18:37現在)。


私の見方
いやいや、強かった。
SQ迄の仕掛けととるべきかどうか。
取りあえず、この1ヶ月は異様な相場だったな。
とにかく日中の方向感がめちゃくちゃ。
やりきれない。


日柄のリズム 本日、上げ転換。上げの3日目。


転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8556円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8916.06 (+321.05)
TOPIX            841.81 (+26.55)
東証一部出来高概算     26億258万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8680 8950 8680 8930 103816
IS 8900 8940 8850 8920 6179


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発。
前夜のアメリカ株高や、寄り付き前に発表された2月の機械受注が予想に反して増加したことも支援材料となって買い戻しが加速した。
戻り売りをこなしながら、徐々に上昇する展開。
後場、ニューヨークタイムズがアメリカ大手金融機関の資産査定合格を報じ、ひとまず金融不安の後退感が台頭、金融株を中心に買い戻しが加速した。
アメリカ株価指数先物が上げ幅を拡大すると、日経平均も上げ基調を強めた。
大引けの日経平均株価は321円高の8916円と大幅反発。
1月9日以来、約3カ月ぶりの高値で引けた。
為替は、1ドル=99.97~99.99円(18:30現在)。


私の見方
訳がわからん、わからん、わからん。
なんだか、切り返したかのような流れだけど、あり得ん展開。
買っても売ってもやられてしまう状況だ。
上に行くか下に戻ろうか、相場が迷っている感じだ。


日柄のリズム 下げの4日目か上げの2日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8920円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8595.01 (-237.84)
TOPIX            815.26 (-17.34)
東証一部出来高概算     23億4728万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8730 8740 8560 8580 80726
IS 8580 8650 8570 8650 6586


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続落、円高で下げを加速。
前夜のアメリカ株安を受けて売りが先行した。
直近で急上昇していた反動もあって利益確定売りが優勢となった。
為替が円高に振れていることも、売りを呼んだ。
前場中は、売り一巡後、下げ渋ったが、後場に再び下げ幅を広げた。
為替が1ドル=100円割れとなり、輸出関連株を中心に売りが加速。
アメリカ株価指数先物や香港ハンセン指数などの下落も相場の重しとなった。
大引けの日経平均株価は237円安の8595円と大幅続落した。
為替は、1ドル=99.70~99.72円(17:56現在)。


私の見方
う~ん、下げ転換してしまった。
理解不能。
下げ4日、上げ4日と4日が連続した。
また、次もとなると、明日で下げが終わる勘定。
とにかく不安定な場面の様なので、要注意だ。


日柄のリズム 本日、下げ転換。下げの3日目。


転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8992円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8832.85 (-25.08)
TOPIX            832.60 (+1.63)
東証一部出来高概算     22億7637万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8870 8910 8790 8860 7770
IS 8850 8850 8730 8730 5586


今日の相場の一般的な見解
日経平均は小反落、狭いレンジのもみ合い。
アメリカ市場が反落した流れを受けて、寄付きから小安く始まった。
売り一巡後は押し目買いに支えられ、上昇に転じ、前場引けは今日の高値で引けた。
これまで買われていた値がさ株が調整し、ディフェンシブ銘柄が買われ、循環物色の兆しも見える。
後場、寄り付き値付近で、もみ合い状態。
後場だけ見れば、日経平均で上下約50円幅の動きとなり、停滞した。
大引けの日経平均株価は25円安の8832円と5営業日ぶりに反落した。
為替は、1ドル=100.37~100.39円(17:32現在)。


私の見方
さすがに一服。
強い買いも小休止。
ただ、流れは変わっていない。
引き続き、当面は9000円超えが目標。
期間は4月SQまでで、最終的に10000円タッチまでは可能性大。


日柄のリズム 上げの5日目か下げの2日目。


転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8697円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8857.93 (+108.09)
TOPIX            830.97 (-0.39)
東証一部出来高概算     24億5937万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8950 9010 8820 8890 87972
IS 8900 8960 8870 8920 5743


今日の相場の一般的な見解
日経平均はまた続伸、一時9000円に接近。
前週末のアメリカ市場が堅調だったことで買いが先行して始まった。
為替が円安に振れていることもあって、輸出関連株を中心に上昇し、心理的なフシ目の9000円に接近した。
北朝鮮のミサイル問題は売りの材料にはならず、海外勢の買いが優勢だった。
ただ、先物が9000円にタッチすると、戻り売りや利益確定売りが出て、上値が重くなった。
後場、上値の重さが露呈すると、上げ幅を縮小。
TOPIXは下げに転じた。
大引けの日経平均株価は前週末日108円高の8857円と4日続伸した。
反面、TOPIXは0.39ポイント安い830.97ポイントと4日ぶりに小反落。
為替は、1ドル=101.40~101.42円(18:04現在)。


私の見方
引き続き、当面は9000円超えが目標。
期間は4月SQまでで、最終的に10000円タッチまでは可能性大。
まあ、売るにも買うにも怖いところ。

日柄のリズム 上げの4日目。


転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8449円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8749.84 (+30.06)
TOPIX            831.36 (+4.67)
東証一部出来高概算     28億4069万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8900 8900 8700 8730 103391
IS 8760 8880 8750 8840 6648


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸、ザラ場ベースの戻り高値を更新。

前夜のアメリカ市場が連日の高騰。
それを好感し、寄り付きは買いが先行した。
日経平均先物が8900円で寄り付いたこともあって、現物も8900円に接近したが、このところの連騰による過熱感で利益確定売りが広がった。
今晩発表のアメリカの3月雇用統計も買い手控えにつながった。
後場、先物に手じまい売りも出て、下げに転じる場面もあったが、下げれば押し目買いも主力株に入り、相場はこじっかりした。
大引けの日経平均株価は30円高の8749円と3日続伸。
為替は、1ドル=99.73~99.75円(20:27現在)。


私の見方
週の後半はやられたな。
完全に崩れたと見せかけて、そこから一気に持ち上げられた。
売り方は壊滅状態でしょう。
逃げる間もない。
買い方だって、買うタイミングがなかったんじゃないかな。
引き続き、当面は9000円超えが目標。
期間は4月SQまでで、最終的に10000円タッチまでは可能性大。


日柄のリズム 上げの3日目。


転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8084円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8719.78 (+367.87)
TOPIX            826.69 (+32.87)
東証一部出来高概算     29億1307万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8530 8770 8460 8690 118156
IS 8720 8830 8710 8800 8333


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続伸、30日の大幅安を全部埋めて上昇。
アメリカ経済の底入れ期待から、前夜のアメリカNY市場が大幅高した流れを受けて、東京市場も上昇して始まった。
その後もアメリカ株価指数先物が上げ基調を強め、日本市場も先物主導で買いが続いた。
後場、香港ハンセン指数などアジア株の上昇につれて、日経平均も騰勢を強め、海外勢とみられる大口の先物買いに一段高となった。
大引けの日経平均株価は367円高の8719円と大幅続伸。
為替は、1ドル=99.23~99.25円(18:06現在)。


私の見方
いやいや、びっくりするほど強かった。
強い買い方がいるようだ。
早速、今日で上げ転換。
下げ4日で転換は、かなりの強気シグナル。
前の上げがフロックじゃなかったと考えないといけないかも。
当面は9000円超えが目標。


日柄のリズム 本日上げ転換。上げの2日目。底値圏で不規則な動きも感じられますが、一応、かなりの強気シグナルとみます。


転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8084円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8351.91 (+242.38)
TOPIX            793.82 (+20.16)
東証一部出来高概算     20億6501万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8200 8400 8090 8380 109573
IS 8360 8400 8310 8380 5732


今日の相場の一般的な見解
新年度入りした日経平均は大幅反発。
アメリカGMやクライスラーについて、オバマ大統領が破産法申請も選択肢であると言及したことで、寄り付き後弱含む場面もあったが、8100円割れの水準で押し目買いが優勢となり、切り返した。
前引けまで堅調に推移。
後場、為替に揺さぶられ、上げ幅を縮める場面もあったが、8200円付近では買い意欲も強く、大引けにかけて再び上昇した。
大引けの日経平均株価は242円高の8351円と4営業日ぶりに大幅反発し高値引け。
引けにかけて先物へのまとまった買いが相場を押し上げた。
為替は、1ドル=98.93~98.95円(18:40現在)。


私の見方
先物で持ち上げた、って感じでした。
下げが急だったことも、反発しやすい場面を作ったようだ。
まだ、切り返すかどうかはわかりませんが。


日柄のリズム 下げの4日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8651円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


←←← ランキング参加です。ご協力おねがいします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者へ←←← も一つご協力おねがいできませんか。


今日の株式相場は?日経平均先物投資の為に トップへ戻る

| ホーム |


 BLOG TOP 


SEO対策対策済テンプレート
Google