お気に入り

Add to Google
My Yahoo!に追加

プロフィール

anomaly226

Author:anomaly226

証券会社に入社した1992年当時は相場下落の真っ最中。 出来高も1日2億株なんて日がありました。 株の事などろくに教えてもらえず、ノルマだけの毎日。 そこから抜け出し、今は自営業。 でも、今、自分だけで行う株式投資はとても楽しい。

お越し頂いた方

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ご注意・免責

投資は自己責任で行ってください。当サイトの指標・見方は正確でない場合があります。当サイトの情報を元にして、何らかの損害が発生しても当方は何ら責任を負いません。

RSSフィード

リンク

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の株式相場は

携帯用QRコードです
QRコード

ブログパーツ

  • seo

日経平均            8109.53 (-126.55)
TOPIX            773.66 (-15.88)
東証一部出来高概算     23億1865万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8210 8400 8060 8120 111454
IS 8150 8240 8130 8230 8343


今日の相場の一般的な見解
日経平均は小幅続落。
アメリカ・オバマ大統領がGM破産法適用も辞さずの会見を行ったことで、前夜のアメリカ市場が急落。
それを受けた東京市場も寄付は売りが先行したが、前日の大幅安に押し目買いが入り、売り一巡後は先物主導で上げに転じた。
アメリカ株価指数先物が堅調さを見せたことや、円安も下支えになった。
前引けでは、反発を見せた日経平均だったが、後場は一転急落。
アメリカ株価指数先物が伸び悩み先行き不透明感が漂うと、先物にまとまった売りが出て、下げに転じた。
大引けの日経平均株価は126円安の8109円と3日続落した。
為替は、1ドル=98.34~98.36円(18:45現在)。


私の見方
需給の悪さが露呈したような一日だった。
8000円割れも視野に入ったが、当面は上向いた25日移動平均を維持できるかか。
割れると、再び底割れ懸念がでるなぁ。


日柄のリズム 下げの3日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8236.08 (-390.89)
TOPIX            789.54 (-34.99)
東証一部出来高概算     21億9106万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8640 8660 8190 8200 99465
IS 8150 8180 8100 8170 8094


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続落。
先週末のNY市場が下げたことで、弱含みで始まった。
上げに転じる場面も見られたが、積極的な買いは続かない。
その後、利益確定売りにジリ貧商状。
先物への断続的な売りに下げ幅を拡大した。
後場に入り、一段安。
オバマ政権の自動車作業部会が、GMとクライスラーの再建計画を拒否する可能性があると伝わり、アメリカ自動車業界への不安再燃にアメリカ株価指数先物が下げ幅を拡大し、円上昇も警戒され、利益確定売りに日経平均は下値を探った。
大引けの日経平均株価は前週末比390円安の8236円と大幅続落し、安値引け。
下げ幅は今年3番目。
為替は、1ドル=96.61~96.63円(19:57現在)。


私の見方
週明け早々、相場が崩れました。
先物相場が崩落するときはこんな感じでしょう。
これから重要なのは、もう一度、下値を試すかどうか。
今の段階では、押し目の可能性が高いけど、評論家のコメントが得てして「強気」。
これはかなり危険なシグナルです。


日柄のリズム 本日、下げ転換、下げの2日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8843円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8626.97 (-9.36)
TOPIX            824.53 (-2.28)
東証一部出来高概算     22億2602万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8700 8860 8610 8630 93442
IS 8640 8640 8540 8550 5130


今日の相場の一般的な見解
日経平均は一時は8800円回復も、大引けでは小反落。
前夜のNY市場でこのところの上昇基調が変わらず、大幅高したことで、日本市場も先物へのまとまった買いにジリ高歩調となった。
一時206円高の8843円まで上昇し、8800円台を回復する場面もあった。
ただ、今週だけで800円超の上昇ということもあり、過熱感が台頭、前引けにかけて伸び悩む。
後場は上げ幅を縮小する展開。
アメリカ株価指数先物の軟調推移が警戒され、週末要因もあって、大引けにかけて手じまい売りに下げに転じた。
今週、特に上昇が目立った銀行株は下げ幅が大きい。
大引けの日経平均株価は9円安の8626円と小反落した。
TOPIXは10営業日ぶりに反落。
為替は、1ドル=98.14~98.16円(18:17現在)。


私の見方
結局、今週は大暴騰の週になった。
ああ、売ってなくてよかった。
何かのヘッジ売りを踏み上げるように、仕掛けたのかな。
さてさて、これから。
過熱感は否めないけど、強いシグナルが出てきているみたい。
もうちょっと、上昇があるとして、日柄的にはあと2日間くらい、ザラ場の高値としては7021円から2000円高い9021円付近かな。
ただ、手は出しにくいね。
タイミングが全然とれない。


日柄のリズム 上げの13日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8383円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8636.33 (+156.34)
TOPIX            826.81 (+8.32)
東証一部出来高概算      19億451万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8450 8710 8390 8710 81978
IS 8710 8710 8640 8710 6172


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発、8600円回復。
配当権利落ちで、下落して始まった。
寄り付き後、8400円ところでは買い気も強く、配当権利落ち分を埋め、ジリ高歩調となった。
後場は一段高。
GLOBEXでアメリカ株価指数先物が上げ基調を強め、先物へのまとまった買いが入り、大幅高となった。
大引けの日経平均株価は156円高の8636円と大幅反発。
為替は、1ドル=98.19~98.21円(19:32現在)。


私の見方
反転を警戒していたら、一気に踏み上げてきました。
怖いねぇ。
かなり強引な相場になってます。
一見、底打ちからの急回復に見えるけど、あくまでも先物相場。
やがて、反対売買がやってきます。
急激に落とされる可能性がかなり出てきたかも。


日柄のリズム 上げの12日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8297円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8479.99 (-8.31)
TOPIX            818.49 (+5.77)
東証一部出来高概算     22億5248万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8460 8510 8340 8440 90024
IS 8370 8420 8360 8370 4975

今日の相場の一般的な見解
日経平均は戻りを試すも小反落。
前夜のNY市場が前日大幅高の反動で、反落した流れを引き継ぎ、東京市場も小安くスタートした。
寄り付き後は、戻り売りや利益確定売りに押され、ダラダラと下げる展開に。
ただ、8400円割れの水準からは押し目買いも入り、底堅い動きとなった。
後場に入り、一転、上値を試す展開。
先物主導で、8500円台まで上げたが、急ピッチな上昇に警戒感も強く、再びマイナス圏に沈むなど、方向感に欠けた値動きとなった。
大引けの日経平均株価は8円安の8479円と小反落。
一方、TOPIXは5.77ポイント高い818.49ポイントと8日続伸した。
為替は、1ドル=97.55~97.57円(19:18現在)。


私の見方
まだ、下をむく雰囲気はないな。
引き続き、警戒しながら、反転タイミングに注意。


日柄のリズム 上げの11日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7922円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8488.30 (+272.77)
TOPIX            812.72 (+21.16)
東証一部出来高概算     26億1526万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8400 8460 8230 8400 116694
IS 8410 8460 8340 8350 5685

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続伸。
前夜のNY市場が500ドル近い大幅高となったことを受けて、東京市場も大幅に続伸して始まった。
為替は落ち着きを見せていることも買い安心感につながり、金融株や輸出株を中心に買いが広がった。
ただ、寄り付き後の買いが一巡すると、過熱感から利益確定売りや戻り売りに上値の重い展開となった。
そのまま、後場中頃までジリジリと売られる展開となったが、昨日の終値付近から公的資金の買いで、引けにかけて上値負いの展開となった。
一時、上げ幅を288円まで拡大し、8500円台を回復する場面もあった。
大引けの日経平均株価は272円高の8488円と大幅続伸して引けた。
為替は、1ドル=98.08~98.10円(19:04現在)。


私の見方
う~ん、さらに上向き。
どこで止まるかな。
次々と節目を抜いてくるなぁ。
ただ、今日で10目だからね。
反転反落が近いかもしれない。


日柄のリズム 上げの10日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7902円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8215.53 (+269.57)
TOPIX            791.56 (+26.79)
東証一部出来高概算     23億9894万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7900 8200 7870 8180 92209
IS 8200 8250 8190 8250 6607

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発。

前週末のNY市場が下げたことで、寄り付きは下げて始まったものの、すぐに先物主導で切り返し、一気に上昇した。
円相場が1ドル=96円台前半と落ち着きを取り戻したことも上昇に一因になった。
後場に入っても、騰勢は変わらない。
アメリカの金融安定化期待を背景にGLOBEXのアメリカ株価指数先物や上海、香港などアジア株の堅調推移が下支えし、先物への買い戻しを交え、上値を試す動きとなった。
公的資金の買いもあって、一段高した。
大引けの日経平均株価は、前週19日終値比269円高の8215円と大幅反発した。
終値で8200円台を回復した。
為替は、1ドル=96.76~96.78円(21:43現在)。


私の見方
完全に上向き。
でも、上げ方はスピード違反。
目先、8257円を超えられるかに注目。
そろそろ、この上げも一服しておかしくない。


日柄のリズム 上げの9日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7895円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            7945.96 (-26.21)
TOPIX            764.77 (+0.10)
東証一部出来高概算     18億7250万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7960 7980 7840 7860 66125
IS 7870 7890 7850 7880 3492

今日の相場の一般的な見解
日経平均は小反落。
前夜のNY市場が上昇したことで、買われて始まった。
日米の長期国債買い入れを好感した。
ただ、円が2円以上も上昇したことで、輸出関連株が売られ、相場の重しとなった。
週末が3連休ということもあって、積極的に手が出しづらい様相。
先物へ断続的な売りがでて、マイナス圏でもみ合いになった。
後場もその流れは変わらず、小安く引けた。
大引けの日経平均株価は26円安の7945円と5日ぶりに反落。
一方、TOPIXは0.1ポイント高とほぼ変わらず。
為替は、1ドル=95.56~95.58円(20:23現在)。


私の見方
この程度の調整なら、逆に強さを現してないか?
1ヶ月くらい続くのかな。
ただ、先物主導だから、現物は乱高下かもしれないね。


日柄のリズム 上げの8日目か下げの2日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7723円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7972.17 (+23.04)
TOPIX            764.67 (+4.03)
東証一部出来高概算     23億8925万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7940 7990 7820 7920 85589
IS 7910 7960 7880 7880 6277

今日の相場の一般的な見解
日経平均は小幅ながらも続伸、一時8000円を回復した。

前夜のNY市場が大幅高だったことから、寄り付きから続伸して始まった。
一時8000円台を回復したが、目先の目標達成感が台頭、戻り売りや利益確定売りに上値は重く、次第に伸び悩んだ。
後場は、薄商いの中、7900円では押し目買いが入る一方、8000円に近づくと戻り売りに押された。
直近にFOMCを控え、方向感の乏しい展開となった。
大引けの日経平均株価は23円高の7972円と4日続伸した。
為替は、1ドル=98.60~98.62円(20:32現在)。


私の見方
ここでも、下げないね。
うん、強い。


日柄のリズム 上げの7日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7630円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7949.13 (+244.98)
TOPIX            760.64 (+18.95)
東証一部出来高概算     23億2340万株 


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7710 7920 7660 7890 93543
IS 7910 7910 7810 7810 8389

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸、7900円を回復。
寄り付きから戻り売りに押されて始まった。
ここ5日間で700円近く上げていたこともあって、利益確定売りがでた。
売り一巡後は、公的年金の買いでジリ高歩調となった。
後場も前場の流れを引き継いで、高値追いの展開。
先物への断続的な買いが相場を支え、上げ基調を強めた。
大引けの日経平均株価は244円高の7949円と3日続伸した。
終値で7900円台回復は2月10日以来。
為替は、1ドル=98.64~98.66円(20:25現在)。


私の見方
う~ん、強い。
何が起こっているのか全然わからない。
着いていってよいものかよくないものか。


日柄のリズム 上げの6日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7300円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7704.15 (+134.87)
TOPIX            741.69 (+17.39)
東証一部出来高概算     20億3916万株


日経平均先物6月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7590 7700 7580 7680 72780
IS 7710 7820 7700 7790 8022

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸、7700円を回復。
前週末のアメリカ市場が高かったことや円下落から買われて始まった。
国内外の協調政策期待から下値不安が後退、金融株を中心に買い戻された。
後場も高値圏を維持。
手掛かり材料は乏しかったが、五月雨的な買い物で、高値圏でもみ合った。
海外勢の売り圧力も弱まっている模様。
大引けの日経平均株価は前週末比134円高の7704円と続伸した。
為替は、1ドル=98.98~98.30円(20:08現在)。


私の見方
なんだか相場の雰囲気ががらっと変わった感じ。
上げ転換してからもやけに強いし。
7532円、7599円をあっさり突破した意味は大きい。
次は8257円。
この突破も十分あり得る。
ただし、底値圏の転換は波乱含み、日柄も不安定で、突然の下げもあり得るから、要注意。


日柄のリズム 上げの5日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7300円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7569.28 (+371.03)
TOPIX            724.30 (+23.37)
東証一部出来高概算     27億9393万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7390 7520 7370 7510 104914
IS 7520 7630 7510 7610 7919

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発、NY株高を交換。
前夜ののアメリカ株高を好感し、広範囲に物色された。
前日に売りが目立った主力株への買い戻しに上げ幅を拡大した。
3月メジャーSQ推定値は7491円33銭。
後場も堅調。
値幅は上下48円と動意に乏しかった。
G20への期待に買いが優勢となり、小幅ながら一段高となった。
大引けの日経平均株価は371円高の7569円と大幅反発した。
終値ベースで、10営業日ぶりの7500円台回復となった。
為替は、1ドル=98.15~98.17円(20:39現在)。


私の見方
SQは強い内容となった。
これを契機に戻し基調になるか?


日柄のリズム 上げの4日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7161円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら

日経平均            7198.25 (-177.87)
TOPIX            700.93 (-21.35)
東証一部出来高概算     19億9332万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7350 7360 7150 7150 48899
IS 7080 7160 7070 7120 7704

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、戻り売り圧力が強い。
前日の大幅高の反動で利益確定売りが先行した。
1ドル=97円割れまで円高が進んだことに加え、アメリカ株価指数先物安や、中国・上海総合指数の下落を背景に下げ基調となった。
後場も下げがとまらない。
円高で輸出関連株の上値が重い中、海外勢による金融株を中心とした内需売りも止まらず、TOPIXは約25年ぶりに700ポイントを割る場面もあった。
大引けの日経平均株価は177円安の7198円と大幅反落し、安値引け。
TOPIXは21.35ポイント安の700.93ポイントで取引を終えた。
為替は、1ドル=96.18~96.20円(19:01現在)。


私の見方
もう、下げるかい!!って感じでした。
明日はメジャーSQ。
波乱はあるのかな?


日柄のリズム 上げの3日目か下げの2日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7021円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7376.12 (+321.14)
TOPIX            722.28 (+18.78)
東証一部出来高概算     20億246万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7340 7410 7280 7390 90361
IS 7340 7470 7310 7440 6512

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発。
前夜のアメリカ株高を受け、広範囲に買い戻され、終始高値圏で推移した。
週末のメジャーSQ算出を控えていることもあって、動きは慎重。
後場に入っても高値圏を維持。
大引けの日経平均株価は321円高の7376円と4営業日ぶりに大幅反発した。
為替は、1ドル=98.45~98.47円(18:11現在)。


私の見方
これでようやく反転。
どこまで反発するか。
トレンドが切り替わるかはまた、別の話だけど。


日柄のリズム 本日上げ転換、上げの2日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7021円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら

日経平均            7054.98 (-31.05)
TOPIX            703.50 (-7.03)
東証一部出来高概算     17億1981万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7060 7110 7010 7040 76969
IS 7030 7120 7030 7120 5944

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落、バブル後安値更新を連日で更新。
前日の大阪市場イブニングセッションで、日経平均先物が7000円を割り込んだことと、昨晩のアメリカ市場が安かったことで、日経平均株価は7000円を意識した展開となった。
公的年金の買いもあり、上げに転じる場面もあったものの、7100円どころでは早くも上値が重く、7000円~7100円でもみ合った。
後場も小動き。
薄商いに方向感に欠ける展開。
昨日の終値を挟んで、さえない動き。
大引けの日経平均株価は31円安の7054円と3日続落し、TOPIXとともにバブル崩壊後の安値を更新した。
為替は、1ドル=98.60~98.62円(18:32現在)。


私の見方
こういうだらだらした下げが一番いけない。
売っても買ってもとれなさそう。
一旦の反転を見据えつつ、慎重に。


日柄のリズム 下げの28日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で7328円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7086.03 (-87.07)
TOPIX            710.53 (-10.86)
東証一部出来高概算     17億3760万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7170 7230 7020 7050 69748
IS 7050 7060 6960 6960 8403

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落、終値ベースでのバブル後安値更新。
前週末のアメリカ市場が堅調で、朝方は高かったが、その後に下げ基調となり、昨年10月のバブル後安値を割り込んで推移する展開となった。
自律反発狙いの買いが一巡し、薄商いの中で先物への断続的な売りが上値を押さえた。
後場は下げ幅を拡大。
先物主導で下値を探った。
大引けの日経平均株価は87円安の7086円と続落し、昨年10月の引け値ベースのバブル後安値を更新して引けた。
TOPIXは連日のバブル後安値更新。
為替は、1ドル=98.60~98.62円(18:32現在)。


私の見方
引け値ベースで割りました。
いつまで下げるんだか。
こんなに長いのも珍しい。


日柄のリズム 下げの27日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で7532円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7173.10 (-260.39)
TOPIX            721.39 (-20.16)
東証一部出来高概算     20億5195万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7210 7280 7140 7150 90920
IS 7180 7180 7120 7130 4725

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落。
前夜のアメリカ株が大幅に下落したことで、大幅に下落して始まった。
売り一巡後は戻りを試す場面もあったが、終始、先物に売りがでて、安値圏でもみあった。
後場は下値圏で停滞したが、週末要因もあり、引けにかけてポジション調整の売りに押され、ほぼ安値引け。
大引けの日経平均株価は260円安の7173円と3日ぶりに大幅反落した。
為替は、一転大きく円高に振れ、1ドル=97.07~97.09円(19:14現在)。


私の見方
またも下値模索、これだけ上がりきれない時も珍しい。
アヤ戻しにしても短い。
反転を模索してるんだろうけど、それにしても弱い。


日柄のリズム 下げの27日目か上げの4日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で7532円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7433.49 (+142.53)
TOPIX            741.55 (+9.51)
東証一部出来高概算     23億8103万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7340 7540 7330 7410 106721
IS

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸、一時7500円回復。
前日の中国市場高、アメリカNY市場反発の流れを受けて、東京市場も堅調に始まった。
中国の追加景気対策への期待から、建機株など中国関連銘柄を中心に強い。
円安も追い風となり、先物買いを交えて一時上げ幅を241円まで拡大し、一時7500円台を回復した。
後場は、高値圏でもみ合いとなった。
GLOBEXのアメリカ株価指数先物が軟調だったことで、戻り売りも出て、上値が重い。
大引けの日経平均株価は前日比142円高の7433円と続伸してひけた。
為替は、1ドル=99.45~99.47円(17:55現在)。


私の見方
反転しきれませんでした。
でも、目先は、上げ転換の可能性大。
アヤ戻しで終わる可能性も大。


日柄のリズム 下げの26日目か上げの3日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で7532円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7290.96 (+61.24)
TOPIX            732.04 (+5.24)
東証一部出来高概算     21億2426万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7120 7320 7090 7270 73543
IS 7310 7350 7290 7340 7917

今日の相場の一般的な見解
日経平均は反発。
前夜のアメリカNY市場が続落し、ダウ工業平均が安値を更新する展開になったことで、東京市場も売られて始まった。
一時、125円安まで下げ幅を拡大する場面もあったが、7100円付近から、公的年金の買いで、底堅い展開となった。
前引けにかけて先物に買い戻しも見られ、下げ幅を縮めた。
後場に入り、上げに転じる。
中国政府による追加の景気対策の可能性が報じられると香港ハンセン指数などアジア株が上昇し、日経平均は戻り歩調を強めた。
公的年金とみられる買いと先物買いを交え、切り返しの動きとなった。
大引けの日経平均株価は61円高の7290円と反発した。
為替は、1ドル=99.27~99.29円(18:36現在)。


私の見方
取りあえず、アヤ戻しの時期なんだけど、今回は信じて良いの?
自律反発もあるか。
3月危機説がまことしやかに流れているから、その意味では底かも知れないけど、下げ方が中途半端なような。


日柄のリズム 下げの25日目か上げの2日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で7454円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7229.72 (-50.43)
TOPIX            726.80 (-7.79)
東証一部出来高概算     19億4862万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7100 7290 7080 7210 100195
IS 7200 7250 7150 7190 5948

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落、アメリカ市場7000ドル割れ。
前夜のアメリカNY市場でダウ工業平均が大幅安。
AIGが市場最大の赤字を計上、政府が追加の資本増強を迫られ、金融不安が広がった。
ダウ平均は300ドル近い下げ幅となり、大きく7000ドルを割り込んだ。
その流れを受けた東京市場は、金融株を中心に売られて始まり、一時バブル後の安値を下回った。
ただ、与謝野馨財務・金融・経済財政担当相が閣議後の会見で日本株について言及、「必要以上な下げは看過できない」と発言したことをきっかけに、先物主導で下げ幅を縮めた。
後場、GLOBEXでアメリカ株価指数先物が底堅く、アジア株も下げ渋ったことから、日経平均も下げ幅を縮めた。
一時、プラスに切り返す場面もあったが、先物にぱらぱらと売りも出て、上値は重い。
大引けの日経平均株価は50円安の7229円と続落した。
為替は、1ドル=97.78~97.80円(17:55現在)。


私の見方
安値を取ってきました。
が、ザラ場安値はまだ割らない(バブル後の)。
このもやもやした感覚が良くない。
割るなら早いところ、割ってくれって感じです。
下げ方が、だらだらしてて、一番良くない下げです。


日柄のリズム 下げの24日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で7589円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7280.15 (-288.27)
TOPIX            734.59 (-22.12)
東証一部出来高概算      17億151万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7320 7370 7220 7250 83198
IS 7250 7270 7190 7200 6615

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、アメリカ市場の安値更新を嫌気。
前週末のアメリカ株安や円の下落一服から売りが優勢となった。
公的年金の買いで前場は7300円台前半でもみ合った。
後場、香港ハンセン指数などアジア株や、GLOBEXでのアメリカ株価指数先物安を背景に一段安となった。
一時、下げ幅を333円に拡大する場面もあったが、売りも続かず、安値圏で停滞商状。
大引けの日経平均株価は前週末比288円安の7280円と大幅反落した。
為替は、1ドル=97.45~97.47円(17:55現在)。


私の見方
意外な下げでした。
寄り付きはともかく、その後はもっと強いと思ってた。
まだ下げが続いているってことだ。


日柄のリズム 下げの23日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で7599円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


←←← ランキング参加です。ご協力おねがいします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者へ←←← も一つご協力おねがいできませんか。


今日の株式相場は?日経平均先物投資の為に トップへ戻る

| ホーム |


 BLOG TOP 


SEO対策対策済テンプレート
Google