お気に入り

Add to Google
My Yahoo!に追加

プロフィール

anomaly226

Author:anomaly226

証券会社に入社した1992年当時は相場下落の真っ最中。 出来高も1日2億株なんて日がありました。 株の事などろくに教えてもらえず、ノルマだけの毎日。 そこから抜け出し、今は自営業。 でも、今、自分だけで行う株式投資はとても楽しい。

お越し頂いた方

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ご注意・免責

投資は自己責任で行ってください。当サイトの指標・見方は正確でない場合があります。当サイトの情報を元にして、何らかの損害が発生しても当方は何ら責任を負いません。

RSSフィード

リンク

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の株式相場は

携帯用QRコードです
QRコード

ブログパーツ

  • seo

日経平均            7994.05 (-257.19)
TOPIX            794.03 (-24.44)
東証一部出来高概算     19億6583万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8020 8030 7910 7940 78889
IS 7930 7990 7910 7980 7544

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、再び8000円割れ。
前夜のアメリカ市場が大幅に反落。
それを受けた東京市場も寄り付きから大きく下げて始まった。
国内企業業績の悪化懸念や昨年12月の鉱工業生産指数が落ち込み、またここ3日間で569円上昇したこともあって売りが広がった。
後場も軟調。
8000円割れで、押し目買いも見られるが、切り返す力には乏しく、業績下方修正が相次ぐ中で上値は重かった。
大引けの日経平均株価は257円安の7994円と急反落した。
為替は、1ドル=89.60-89.64円(22:46現在)


私の見方
いきなり大きな下げになってしまった。
数日は8000円近辺にいるのかな。
それから、再び下か。


日柄のリズム 上げの5日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7922円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8251.24 (+144.95)
TOPIX            818.47 (+14.14)
東証一部出来高概算      21億4256万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8260 8310 8130 8200 93898
IS 8180 8180 8080 8120 6716


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸、一時8300円回復。
前夜のアメリカ市場が大幅に上昇したことと円高一服から上昇して始まった。
寄り付き後、まもなく上げ幅を一時199円に拡大、8300円台を回復する場面もあった。
ただ、主要企業の決算を前に手控え気分が強く、戻り売りも見られ伸び悩んだ。
後場、円相場が1ドル=90円割れになると上げ幅を縮めたが、引けにかけては主
力株中心に持ち直した。
大引けの日経平均株価は144円高の8251円と3日続伸した。


私の見方
今日の先物の日中足が陰線になった。
アヤ戻し終了の恐れ有り。
しばらくは上値でもたつくだろうが、ここからは上値はそれほどないのでは。


日柄のリズム 上げの4日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7782円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8106.29 (+45.22)
TOPIX            804.23 (-1.16)
東証一部出来高概算      19億264万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8050 8180 7920 8110 89013
IS 8120 8190 8090 8170 7369

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸、TOPIXは反落。
前日の大幅高の反動売りとアメリカ市場の堅調を背景にした買いで、売り買いが交錯。
8000円を挟んで方向感の乏しい展開になった。
後場、ウォールストリート・ジャーナル(電子版)がアメリカの景気刺激策の規模が9000億ドル近くまで拡大されると報じ、GLOBEXでアメリカ株価指数先物が上げ幅を拡大。
日経平均も上げに転じ、高値圏でもみ合いとなった。
大引けの日経平均株価は45円高の8106円と小幅に続伸した。
為替は、1ドル=89.16-89.20(18:35現在)。


私の見方
アヤ戻しの展開。
この上げは何日あるかな。
どの程度、戻せるかで、買い圧力を見極めたいところ。


日柄のリズム 上げの3日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7671円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8061.07 (+378.93)
TOPIX            805.49 (+37.21)
東証一部出来高概算     20億4662万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7820 8110 7790 8080 106437
IS 8100 8140 8000 8040 7679

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発、8000円回復。
前夜のアメリカ株高とそれに続くGLOBEXでのアメリカ株価指数先物高、円高一服感から主力株中心に買い戻しが広がった。
値ごろ感や自律反発狙いの動きもある。
後場、経済産業省による一般企業への公的資金注入の制度導入が発表され、主力株中心に買い戻しが加速した。
円が対主要通貨で下落したことも、背景に。
公的年金の買いも見られ、一時433円高の8115円まであった。
大引けの日経平均株価は378円高の8061円と大幅反発した。
為替は、1ドル=89.76-89.80(17:45現在)。


私の見方
強い買い戻しが入った。
これでひとまず、アヤ戻しかも。
2番底を模索する展開は、しばらく否定できないかな。


日柄のリズム 本日、上げ転換。上げの2日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7671円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7682.14 (-63.11)
TOPIX            768.28 (-5.27)
東証一部出来高概算     16億1528万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7680 7800 7580 7590 76753
IS 7590 7740 7550 7740 7303

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落、7700円割れ。
休日中の急速な円高進行や、主要企業の決算前の買い控えで、相対的に売り優勢の寄り付きとなったが、売り一巡後は先物へ断続的な買いが入り前引けにかけて切り返した。
為替が落ち着きを見せているのも押し目買いを促した模様。
後場も前場の流れを引き継ぎ、前半は買い優勢だったものの、GLOBEXでアメリカ株価指数先物が軟調、アジア市場も休場で見送り気分が強まり、引けにかけて、先物売りに下げ基調となった。
大引けの日経平均株価は前週末比63円安の7682円と続落して、約3ヶ月ぶりの7700円割れ。
為替は、1ドル=89.02-89.06(18:46現在)。


私の見方
下値を徐々に切り下げています。
引き続き目先の7406円を維持できるかに注目。
ただ、とりあえずは上げても良いところ。


日柄のリズム 下げの13日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8051円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            7745.25 (-306.49)
TOPIX            773.55 (-22.36)
東証一部出来高概算      17億672万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7930 7930 7720 7730 76056
IS 7730 7740 7560 7560 9205

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、再び8000円割れ。
前夜のアメリカ株が安かったことや円高進行で、金融株やハイテク株を中心に売りが広がった。
売り一巡後は、買い戻しの機運もあり、下げ幅を縮小した。
ただ、企業決算発表の本格化を前に様子見気分が強い。
後場後半、下げ幅を拡大。
対主要通貨での円高進行から輸出企業の業績悪化が懸念され、先物に断続的な売りが入り、下値模索の展開となった。
GLOBEXでアメリカ株価指数先物が軟調なことも下げを加速した。
大引けの日経平均株価は306円安の7745円と急反落し、安値引け。
為替は、1ドル=88.21-88.25(19:39現在)。


私の見方
上げ転換の様相を示していたけど、今日は一転、棒下げでした。
これまでの動きはダマシ的なものだったことに。
今日の下げで、日柄的に何日までいくかわからなくなってきたね。
目先は7406円を維持できるかだね。


日柄のリズム 下げの12日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8051円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら

日経平均            8051.74 (+150.10)
TOPIX            795.91 (+8.76)
東証一部出来高概算     19億3306万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7990 8050 7800 8030 94847
IS 8020 8020 7950 7960 6632

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発、8000円回復。
アメリカ市場が大幅に反発したものの、為替が円高に振れていたこともあって、寄り付き後、売り圧力が強まった。
輸出関連株を中心に指数を押し下げる展開となり、一時は7800円近辺まで下げたものの、売り一巡後は切り返した。
後場に入ると、前場の買い戻しの流れに合わせて、先物主導で買いが広がった。
大引けの日経平均株価は150円高の8051円と反発し、高値引け。
為替は、1ドル=89.23-89.29(17:05現在)。


私の見方
これでひとまず上げるんだろうか。
買い支えの雰囲気が強かったけど。
そろそろ一回戻すタイミングだしね。
どこまで戻せるかなぁ。


日柄のリズム 下げの11日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8190円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            7901.64 (-164.15)
TOPIX            787.15 (-17.88)
東証一部出来高概算     19億8555万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7790 8010 7780 7870 84841
IS 7840 7860 7760 7830 8100

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続落、8000円割れ。
オバマ大統領就任で期待されたアメリカ市場が300ドルを超える大幅安だったことで、東京市場も大幅に続落して始まった。
為替が主要通貨に対して全面的に高くなったこともあり、輸出関連株や金融株を中心に売りが広がった。
寄り付き後まもなく安値を付けた日経平均だったが、為替が落ち着きをみせると、先物・現物とも買い戻しで下げ幅を縮めた。
後場、前場の流れを引き継ぎ、一時8000円を回復する場面もあったが、その後は再び下げ幅を広げる展開。
企業業績の悪化懸念や金融不安は根強く、買い進む勢いはなかった。
大引けの日経平均株価は164円安の7901円と続落し、8000円を割って引けた。
為替は、1ドル=90.00-90.04(23:11現在)。


私の見方
8000円割ってきました。
ザラ場で7849円も割りました。
下げトレンドの可能性がかなり高まってきた感じ。
そろそろ、戻す展開になるんだろうけど、そこでどこまで戻せるかな。


日柄のリズム 下げの10日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8351円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8065.79 (-191.06)
TOPIX            805.03 (-12.70)
東証一部出来高概算     17億2997万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8140 8160 7950 8050 92333
IS 8050 8150 8030 8080 6871

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、一時8000円を割る。
為替が対主要通貨で円高に振れ、先物に大口の売りが出て、下げ幅を一気に拡大、一時294に拡大する場面があった。
一時8000円を割り込んだ。
欧州が金融不安が再燃し、GLOBEXでのアメリカ株価指数先物安も相場の重しとなった。
後場も、引き続き安値圏で停滞していたが、為替は落ち着きを見せると、公的資金の買いもあって、引けにかけて指数は下げ幅を縮小した。
大引けの日経平均株価は191円安の8065円と大幅に反落した。
為替は、1ドル=90.58-90.62(19:40現在)。


私の見方
上げに転じるかと思いきや、一気に下落。
これを見ると、相当弱いように思えてしまう。
当面は8000円を維持できるかが焦点。
次に7849円を割ることが無いかどうか。
今回は、そこまで行かないような気もするけど。


日柄のリズム 下げの9日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8351円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8256.85 (+26.70)
TOPIX            817.73 (-0.16)
東証一部出来高概算     14億9889万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8330 8340 8210 8250 52023
IS 8250 8280 8220 8270 4145

今日の相場の一般的な見解
日経平均は小幅続伸。
円が下落したことや前週末のアメリカ株が堅調だったことを好感し、買いが先行した。
明後日、未明に就任するオバマ大統領の政策に対する期待も膨らみ、一時上げ幅を121円に拡大しする場面もあったが、買い一巡後は様子見ムードが広がった。
円が再び90円台へ下げ渋ったことで、輸出関連株を中心に上値の重い展開となった。
後場、先物に断続的な売りが出て、上げ幅を縮小、一時はマイナスに転じたが、下値を売り込む向きはなく、小高いところでもみ合った。
大引けの日経平均株価は前週末比26円高の8256円と小幅続伸したが、商いは超閑散で売買代金は9875億円と1兆円割れ。
為替は、1ドル=90.59-90.63(18:05現在)。


私の見方
方向感がないです。
アメリカ休場じゃ、仕方ないのかな。
8000円より程よく上で、居心地がよいのかな。


日柄のリズム 下げの8日目か上げの3日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8351円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8230.15 (+206.84)
TOPIX            817.89 (+21.90)
東証一部出来高概算     19億2336万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8140 8290 8060 8240 104562
IS 8240 8330 8190 8320 5979

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発。
円下落やGLOBEXでのアメリカ株価指数先物高から買い戻しが優勢となった。
前場中は上値は重く、先物の大口売りで上げ幅を縮小する場面もあった。
後場、アメリカ政府がバンク・オブ・アメリカに公的支援の報道が流れ、GLOBEXでアメリカ株価指数先物が上昇。
日経平均も上げ幅を拡大した。
ドル・円も1ドル=90円台半ばを回復したことで主力株を中心に買い戻しが広がった。
大引けの日経平均株価は206円高の8230円と急反発した。
為替は、1ドル=90.37-90.41(18:23現在)。


私の見方
さすがに反発というところでしょうか。
下げが急だったしね。
8000円もタッチしたし、押し目を入れやすいタイミングだよな。
これから、まで落ちました。
これはショック安じゃなくて、需給悪が背景と思われます。
買い手が公的資金しかいませんから。
それにしても1週間で、ここまで落ちるか、って感じです。
当面は、8000円を維持できるかが焦点か。


日柄のリズム 下げの7日目か上げの2日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8516円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8023.31 (-415.14)
TOPIX            795.99 (-23.40)
東証一部出来高概算     21億2556万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8030 8160 7990 8040 112817
IS 8060 8130 7960 8040 11223

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、一時8000円割れ。
前夜のアメリカ市場が大幅に下落したことや朝方発表の機械受注統計の悪化を受けて、寄り付きから大きく下落して始まった。
売り一巡後は、国内年金の買いで値を戻す場面もあったが、円高もあり再び安値圏に沈んだ。
後場に入って、先物へ断続的な売りが出て、一時下げ幅を440円に拡大、ザラ場中では約1ヶ月ぶりの8000円割れとなる場面もあった。
為替で円が上昇していることやGLOBEXでアメリカ株価指数先物が軟調なこと、アジア株の下落など外部環境が悪化、安値圏でもみ合った。
大引けの日経平均株価は415円安の8023円と大幅に反落した。
為替は、1ドル=88.92-88.96(17:43現在)。


私の見方
一気に8000円まで落ちました。
これはショック安じゃなくて、需給悪が背景と思われます。
買い手が公的資金しかいませんから。
それにしても1週間で、ここまで落ちるか、って感じです。
当面は、8000円を維持できるかが焦点か。


日柄のリズム 下げの6日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8732円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8438.45 (+24.54)
TOPIX            819.39 (+5.27)
東証一部出来高概算     17億9460万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8390 8530 8360 8370 78634
IS 8370 8400 8230 8300 7194

今日の相場の一般的な見解
日経平均は小反発、方向感に乏しい展開。
前日、大幅安の反動と、円高一服感から買い戻しが入った。
前引けにかけてジリジリと値を上げた。
後場も、前場から続く国内年金の買いに相場はしっかり。
一時は上げ幅を102円まで拡大し、8500円台を回復する場面もあったが、大引けにかけて戻り売りに押し戻された。
大引けの日経平均株価は24円高の8438円と4日ぶりに小反発した。
為替は、1ドル=89.69-89.73(17:39現在)。


私の見方
昨日の下げの後だから、もう少し戻すかと思いきや、結局、最後は尻つぼみ。
先物は変わらずの水準まで下げて終わりました。
そもそも、昨日のイブニングセッションの引け値から、なんでシカゴや今朝の寄り付きが高いのかよく理解できませんが(NYが上げた訳ではないのに)、作為的な相場が続きます。
今日の日中も、結局は買い支えだったということでしょうか。
今後の注目はどこまで下値があるかだね。


日柄のリズム 下げの5日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8956円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8413.91 (-422.89)
TOPIX            814.12 (-40.90)
東証一部出来高概算     19億1222万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8540 8540 8370 8370 73384
IS 8340 8390 8230 8270 6928

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続落、アメリカ株安と円高で利益確定売り。
3連休明けとなった東京市場は、前夜のアメリカ株安や円高から、輸出関連株を中心に売りが拡がった。
早々に25日移動平均を割り込み、下げ幅は400円を超えた。
後場も下値でもみ合い状態。
アジア株が底堅いことで下値は限られたが、買い材料にも乏しく、上下82円の値幅にとどまり、安値圏で停滞した。
大引けの日経平均株価は前週末比422円安の8413円と3日続落した。
ただ、現物株取引終了後の先物取引で、日経平均先物は下げ幅を拡大し、大引けは8370円で、逆ざやとなった。
為替は、1ドル=89.01-89.05(19:11現在)。


私の見方
完全に下げ局面となってしまった。
>8476円まで、割り込めば、逆に下降トレンドが続いている可能性が高まります。
と書いていたけど、一気に割り込んできた。
シカゴが8680だったの対して、大証の寄り付きは8540。
朝から、売り仕掛けられたってことだね。
さてさて、この仕掛けがいつまで続くのか?
一旦、買わせてから、もう一回落とされるような感じがするなぁ。


日柄のリズム 下げの4日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9148円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8836.80 (-39.62)
TOPIX            855.02 (-5.87)
東証一部出来高概算     18億9468万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8930 8970 8780 8850 74717
IS 8820 8840 8790 8830 3437

今日の相場の一般的な見解
日経平均は小幅続落、円高で上値が重い。
寄り付きは昨日の大幅安の反動で買われて始まったが、円が高い水準で張り付いていることもあり、買い一巡後は売りが広がった。
オプション1月物のSQ推定値は8961円と問題なく通過。
後場の香港市場、上海市場の上昇から、先物に買い戻しが入り、下げ幅を縮める場面もあったが、今晩にアメリカ雇用統計、東京市場は3連休ということもあり、買いは続かず様子見ムードになった。
大引けの日経平均株価は前日比39円安の8836円と小幅続落した。
為替は、1ドル=91.15-91.19(17:53現在)。


私の見方
一昨日までが何であったのかと思わせるような相場つきに変わりました。
しばらくは調整でしょう。
下手をしたら、下降入り。
今回の調整局面は、重要かもしれません。
22日位までに8750円を維持して切り返せば、上昇トレンドと判断したいところ。
8750円を割って8476円を維持できれば、また、持ち合いに逆戻りで、今後の動向注意。
8476円まで、割り込めば、逆に下降トレンドが続いている可能性が高まります。
アメリカ離れしてきたようでも、アメリカ次第、って感じかな。


日柄のリズム 下げの3日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9325円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8876.42 (-362.82)
TOPIX            860.89 (-27.36)
東証一部出来高概算     21億1206万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9020 9070 8860 8870 76553
IS 8850 8890 8790 8860 6589

今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反落、アメリカ株安を嫌気。
前夜のアメリカ市場でNYダウ平均が245ドル安と大幅に下がった事を受けて、下落して始まった。
円が上昇上昇していることも利益確定売りにつながり、心理的節目の9000円挟んだ攻防となった。
後場に入り、一段安。
の日経平均株価は前日比362円82銭安の8876円42銭と8営業
日ぶりに急反落。
先物に断続的な売りがでたことや、GLOBEXでアメリカ株価指数先物がさえず、アジア株の下落なども指数を押し下げた。
大引けの日経平均株価は362円安の8876円と8営業日ぶりに急反落した。
為替は、1ドル=91.84-91.88(17:53現在)。


私の見方
需給悪が吹き出した形。
きっかけがあれば、こんなものでしょう。
ここで踏ん張れるかがポイント。
9500円回復はひとまず見合わせで、8750円・8476円をそれぞれ維持できるかです。


日柄のリズム 本日下げ転換、下げの2日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9325円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            9239.24 (+158.40)
TOPIX            888.25 (+12.05)
東証一部出来高概算      28億787万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9170 9340 9140 9240 85632
IS 9190 9200 9090 9090 5727

今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸で、7連騰。
前夜のアメリカ株高を好感し、買われた。
為替が円安に振れ、1ドル=94円台まで下落したことで、輸出関連株が上げ、一時244円まで上昇した。
その後は、戻り売りに押された。
後場、75日移動平均線を突破した事で、目標達成感が台頭、先物に売りが入り伸び悩んだ。
大引けの日経平均株価は158円高の9239円と、06年4月以来の7連騰となった。
為替は、1ドル=93.17-93.21(19:10現在)。


私の見方
前場の先物買いはすごかったな。
有無をいわせず買い上げた形です。
不自然な上げ方でした。


日柄のリズム 上げの8日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8987円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            9080.84 (+37.72)
TOPIX            876.20 (+0.29)
東証一部出来高概算     21億5656万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9220 9220 9040 9070 64435
IS 9070 9200 9070 9200 5390

今日の相場の一般的な見解
日経平均は小幅続伸で、6連騰。
為替が1ドル=93円台と約1カ月ぶりの円安水準になったことで、主力株中心に買いが広がった。
ただ、9200円に近づくと利益確定売りがでて、押される場面もあった。
後場に入り、利益確定売りや、円がまた高く振れつつあることで、先物に売りが出て一時下げに転じる場面もあったが、9000円近辺まで来ると逆に買い戻しから切り返した。
GLOBEXでのアメリカ株価指数先物高も、買い支えになった。
大引けの日経平均株価は37円高の9080円と、07年7月以来の6日続伸。
為替は、1ドル=93.74-93.78(18:54現在)。


私の見方
寄り付きが異様に高かったな。
このところは強含んでいますが、上げてる主体は、先物買い。
これはいつか反対売買が起こるので、用心せねば。


日柄のリズム 上げの7日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8702円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            9043.12 (+183.56)
TOPIX            875.91 (+16.677)
東証一部出来高概算     11億4659万株 


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9220 9240 9010 9070 43333


今日の相場の一般的な見解
大発会の日経平均株価は先週末(大納会)終値に比べ183円高の9043円と9000円台を回復した。
お正月休暇中のアメリカ市場で、株価や為替の堅調だったことで買いが先行した。
一時は267円まで上げ幅を拡大したが、その後は先物の戻り売りに押された。
75日移動平均線(9272円)に近づくと上値は重い様子。


私の見方
先物で見れば、寄り付き高値で、その後下げたってところです。
少し上に振れてきたので、9600円ところを回復できるかに当面は注目です。
ただ、今年一年でみれば、過度の強気は禁物かもしれない。
まだ、底抜けする可能性も否定できないので、慎重に行きましょう。


日柄のリズム 修正です。上げの6日目。修正の根拠は、下げの9日目に下げ転換と同じシグナルが出ていたことです。安値は更新していないけれど、そのリズムで見た方が正しいと解釈しました。なお、今回の下げは下げ9日間でした。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8638円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


←←← ランキング参加です。ご協力おねがいします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者へ←←← も一つご協力おねがいできませんか。


今日の株式相場は?日経平均先物投資の為に トップへ戻る

| ホーム |


 BLOG TOP 


SEO対策対策済テンプレート
Google