お気に入り

Add to Google
My Yahoo!に追加

プロフィール

anomaly226

Author:anomaly226

証券会社に入社した1992年当時は相場下落の真っ最中。 出来高も1日2億株なんて日がありました。 株の事などろくに教えてもらえず、ノルマだけの毎日。 そこから抜け出し、今は自営業。 でも、今、自分だけで行う株式投資はとても楽しい。

お越し頂いた方

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ご注意・免責

投資は自己責任で行ってください。当サイトの指標・見方は正確でない場合があります。当サイトの情報を元にして、何らかの損害が発生しても当方は何ら責任を負いません。

RSSフィード

リンク

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の株式相場は

携帯用QRコードです
QRコード

ブログパーツ

  • seo

    売り  買い  差し引き

25日 3,990 3,080 -910
26日 2,840 1,980 -860
27日 2,440 2,490 +50
28日 2,580 2,090 -490

週計 -2210万株の売り越し


大幅売り越し。

今週はもどしたんだけどね。

正念場のところかも。


日柄のリズム 上げの5日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8149円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
外国人    -5143億円
個人      +1920億円
法人    +5719億円
証券会社   +112億円


合計+2608億円の買い越しでした。


先週の下げ過程で、国内勢は買っていました。

外国人の売りは続きます。

ちょうど正念場のところにいるけど、下押しも視野にいれてのぞんでいかないと。



日柄のリズム 上げの5日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8149円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8512.27 (+138.88)
TOPIX            834.82 (+5.79)
東証一部出来高概算     19億6927万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8400 8530 8330 8520 74710
IS 8510 8580 8450 8470 5995


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続伸。
寄り付き前の10月鉱工業生産が市場予想を下回ったことが悪材料視され、相場の重しとなった。
為替が落ち着いていることもあって個別銘柄を中心に買い戻しが強まった。
後場、月末の投信設定やドレッシング買い期待に現物・先物ともに買いが先行した。
その後、公的資金の買いが観測され、上げ幅を拡大した。
大引けの日経平均株価は前日比138円高の8512円と続伸し、ほぼ高値引け。


私の見方
今は上げのタイミング。
本格反騰か、アヤ戻しかはわからないけど。
それほど強く上がってないけどね。
9500円どころを抜けるかどうか、それに大きな意味をかんじるあぁ。


日柄のリズム 上げの5日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8149円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら

日経平均            8373.39 (+160.17)
TOPIX            829.03 (+11.81)
東証一部出来高概算     15億8449万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8380 8470 8290 8370 84840
IS


今日の相場の一般的な見解
日経平均は反発も上値は重い。
前夜のアメリカ株高や円高一服、中国の大幅利下げから、大幅に上昇して始まった。
ただ、円が下げ渋ると輸出関連株を中心に伸び悩んだ。
25日移動平均線(8419円)が上値抵抗線となっており、薄商いの中、先高感に乏しい相場が続く。
後場、再び円が上昇基調となり、輸出株が下げたものの、中国関連株が相場を下支えした。
終日、商いは膨らまず、指数は狭いレンジでの動きに終始した。
大引けの日経平均株価は160円高の8373円と反発してひけた。
商いは超閑散、東証1部の売買代金は1兆2224億円と連日で今年最低を更新、出来高は15億8449万株。
為替は、現在1ドル=95.13-95.18円(16:47現在)。


私の見方
レンジを変えて膠着してます。
少し上にずれて、本日、上げ転換です。
でも、4日目だからそんなに上げられる日数が無いかもしれん。
NY市場が反転ムードだから、その点は強気で良いかもしれないけど、いつハシゴを外されてもおかしくないからね。
大底から反転を伺うところだし、気をつけないと。


日柄のリズム 本日反転、上げの4日目。

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8025円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8213.22 (-110.71)
TOPIX            817.22 (-14.36)
東証一部出来高概算      16億6744万株


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8200 8330 8130 8140 92841
IS 8150 8280 8140 8200 6428


今日の相場の一般的な見解
日経平均は反落も小動き。
FRBの不動産ローン担保買取報道にかかわらず、前夜のNY市場が小幅高にとどまったことで、日経平均株価も弱含み。
為替が円高に進んだこともあり、売りが優勢となった。
ただ、大きく下げるといったこともなく、膠着状態。
後場に入り、香港ハンセン指数などアジア株高などを背景に、先物が断続的に買われ、下げ幅を縮める場面もあったが、上値は重く押し戻された。
大引けの日経平均株価は110円安の8213円と反落した。
東証1部の売買代金は1兆3343億円と今年最低を記録した。
出来高は16億6744万株。
為替は、現在1ドル=95.17-95.20円(18:51現在)。


私の見方
8200円近辺だと、動きが落ち着いちゃうね。
何かあるのかな。
このあたりだと、商いも閑散で、またまた、なにかあれば吹っ飛びそう。
上か下か?
日柄的には上なんだけど。



日柄のリズム 下げの15日目か上げの3日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8356円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8323.93 (+413.14)
TOPIX            831.58 (+28.89)
東証一部出来高概算      21億5298万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8350 8410 8230 8340 115538
IS 8330 8330 8200 8280 8892


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発で、8000円回復。
連休中にシティグループ救済策発表を受けたアメリカ市場でNYダウ平均が大幅に続伸したことと、円高一服感を好感し、寄り付きから8000円を回復して始まった。
前場前半で、今日の高値8356円をつけたが、その後は戻り売りに押され、8200円台で底堅く推移。
後場寄り後は円高基調が上値を抑え、一時は165円高まで上げ幅を縮小した。
その後、短期ディーラー買い戻しもあって、先物主導で買い戻しが優勢となった。
大引けの日経平均株価は前週末比413円高の8323円と大幅続伸。
為替は、現在1ドル=96.46-96.50円(17:39現在)。


私の見方
相変わらず、下値では買い支えが働きます。
8200円ところまで戻ってきて、居心地がよいのかな。
とにかく商いが閑散なので、どうとでも出来てしまう相場です。
同時にスッキリしない相場がつづく。
海外は、少し安定気味なので、しばらくは底堅いのかな。
でも、新規建ては難しいね。



日柄のリズム 下げの14日目か上げの2日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8356円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
    売り  買い  差し引き

17日 2,930 1,750 -1,180
18日 2,170 1,480 -690
19日 2,810 2,070 -740
20日 5,010 2,350 -2,660
21日 4,270 2,300 -1,970


週計 -7240万株の売り越し


大幅売り越しが続きます。

しかも連日だもんね。

強い週では無かったけど、こんなにうられるのかいな。

下値模索の場面ではあったけど。

来週は指数が切り返せるかと寄り付き動向が買い越しに転じるかが注目です。

売り越しが続くようなら、相場の反転はまだ先かな。



日柄のリズム 下げの13日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8370円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            7910.79 (+207.75)
TOPIX            802.69 (+20.41)
東証一部出来高概算      24億8933万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7410 8000 7360 7950 138598
IS 7930 7930 7790 7890 12624


今日の相場の一般的な見解
日経平均は切り返し、大幅反発。
前夜のアメリカ株安や円上昇を嫌気した売りで大幅に続落して始まった。
一時は下げ幅を296円まで拡大したが、売り一巡後は、徐々に下げ幅を縮めた。
後場、下値で公的資金の買いで下げ渋る中、アメリカ株価指数先物が上げ幅を拡大すると、先物に大口の買いが入ってプラスに転じた。
シティグループが合併や出資受け入れなど複数の選択肢を検討しているとの報道で今晩のアメリカ株高を見込んだ買いも追い風になった。
為替が円安に振れたこともあり、輸出関連株が物色され、後場後半には上げ幅を291円超まで拡大した。
3連休を前にしたポジション調整の買い戻しもあった模様。
大引けの日経平均株価は前日比207円高の7910円と4日ぶりに反発した。
為替は、現在1ドル=95.16-95.20円(17:32現在)。


私の見方
いやいや、やられました。
強烈な仕掛け買いです。
一気に踏み上げられたね。
公的資金の動きにあわせて、仕掛けてきたってところでしょうか。
この上げが、次の下げを増幅しなきゃ良いけど。
取りあえず3連休。
その間に海外で何も起こらないことを祈りましょう。


日柄のリズム 下げの13日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8370円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
外国人    -3382億円
個人      +2343億円
法人    +7859億円
証券会社   +165億円


合計+6985億円の買い越しでした。


こんなに買われてるのにねえ。

でも、上げきれないね。

国内の買いに、外国人の売り。

先安なのかな。


日柄のリズム 下げの12日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8440円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            7703.04 (-570.18)
TOPIX            782.28 (-45.15)
東証一部出来高概算      21億714万株 

日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 7950 7980 7650 7680 116517
IS 7690 7730 7600 7650 10658


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落、8000割れ。
アメリカ自動車メーカービック3の救済策がもたついていることで、前夜のNY株式市場が大幅安、5年ぶりに8000ドルを割りこんだ。
それを受けた東京市場も全面安で始まる。
円高進行も手伝って、寄り付き後早々に8000円を割り込む。
前場は7900円台で下値もみ合い状態となった。
後場に入り、下げ幅を拡大。
アメリカ株価指数先物・アジア株安、円高など外部環境が悪化し、売りが加速した。
商いに精彩を欠く中、短期筋の売りや先物の大口売りがでて相場を押し下げた。
大引けの日経平均株価は前日比570円安の7703円と3日続落で、安値引け。
東証1部の出来高は21億714万株。売買代金は1兆6043億円。
値下がり銘柄数は1541(値上がり銘柄数130)と全体の9割に達した。
為替は、現在1ドル=95.35-95.38円(18:01現在)。


私の見方
「その力が尽きたときが心配だ。」
前場は、買い支えていた感じだったけど、力つきたかな。
大幅に下落してしまいました。
下げに勢いがついちゃったから、果たして何日で終わるのか。
あと3日は下値があるかもしれないな。
でも、まだ、安値は更新しないかも。
それはちょっと先のような気がする。


日柄のリズム 下げの12日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8440円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8273.22 (-55.19)
TOPIX            827.43 (-8.01)
東証一部出来高概算     19億4878万株


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8260 8380 8110 8270 106407
IS 8280 8300 8170 8210 6669


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落も下げ渋る。
目立った材料もなかったなか、小幅に続落して始まった。
プラスに浮上する場面もあったが、上値を追う材料もなく、GLOBEXでのアメリカ株価指数先物安などもあり、マイナス圏で停滞した。
前夜のアメリカ市場で金融株が軟調となったことで、東京市場でも金融株中心に下落し、相場の重しとなった。
後場に入り、先物に仕掛け的な売りがでて、指数を押し下げた。
GLOBEXでのアメリカ株価指数先物が下げ幅を広げたことや、香港ハンセン指数が安かったことも売りを呼んだ。
ただ、8100円が近づくと公的年金とみられる買いが観測され、それにあわせて先物に買い戻しが入り、下げ幅を急速に縮めた。
大引けの日経平均株価は前日比55円安の8273円と小幅続落した。
昨日に続き商いは閑散、東証1部の出来高は19億4878万株、売買代金は1兆5280億円。
為替は、現在1ドル=96.81-96.84円(17:35現在)。


私の見方
8300~8200にへばりついてるね。
ここ数日は、誰かが下支えしているように感じられるけど。
唐突に盛り返してくるから、落ち着かないよ。
やっぱり、公的資金なのかな?
その力が尽きたときが心配だ。

ところで、下げの日柄を更新してきたね。
結構、強いように見せながら、下にきているな。
どこで切り返すんだか。
11日目で10日を越えてしまったから、次の上げはあんまり期待しない方がよさそう。


日柄のリズム 下げの11日目。

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8767円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8328.41 (-194.17)
TOPIX            835.44 (-15.05)
東証一部出来高概算     19億5094万株


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8310 8450 8280 8320 87494
IS 8250 8320 8150 8190 8354


今日の相場の一般的な見解
日経平均は反落、手がかり材料難で小動き。
前夜のアメリカ市場が下げたことから、東京市場も大幅に下落して始まった。
寄り付き後は、公的資金の下値拾いの買いや先物への買いで下げ幅を縮小した。
後場も手掛かり材料難に安値圏で小動き。
公的資金による買いの期待感から買いも入るが、アジア株安は重し、商いも低調で、売り込む勢いもなければ、上値を追う材料も乏しく、8400円手前でもみ合った。
大引けの日経平均株価は前日比194円安の8328円と反落した。
東証1部の出来高は19億5094万株、売買代金は1兆4921億円と超閑散。
為替は、現在1ドル=96.65-96.68円(17:38現在)。


私の見方
静か~な一日でした。
こんなに日中の値幅が小さいのは久しぶりかな。
売るにも売れず、買うにも買えず、です。
昨日、「落ち着かない日々が続く。」と書いたのに。
こんなに静かになってしまった。
嵐の前の静けさにならんとよいが。


日柄のリズム 下げの10日目か上げの4日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8767円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8522.58 (+60.19)
TOPIX            850.49 (+3.58)
東証一部出来高概算     20億2613万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8320 8800 8200 8490 135457
IS 8480 8580 8410 8440 7495


今日の相場の一般的な見解
日経平均は上値で押し戻されるも続伸。
朝方寄り付きは、大幅に反落して始まった。
前週末のアメリカ市場が大幅に安かったことや為替が円高気味に推移したこと、緊急金融サミットが内容に乏しいものだったこと、寄り前に発表された7~9月期実質GDPが前期比0.1%減のマイナスとなったことなど、悪材料が重なり、相場の重しとなった。
景気後退懸念や先行き不安の高まりから、寄り付き後も売りが続いたが、8200円近辺でもみ合った後切り返す。
先物中心に買い戻しの動きが広まり、一気にプラス圏へ戻した。
後場寄りから、上値追い。
円の下落やアジア株の上昇、GLOBEXでのアメリカ株価指数高など外部環境が落ち着き、公的年金の買いも観測され、先物主導で買いが優勢となった。
一時は305円高の8767円まであった。
ただ、上値では戻り売りもでて、次第に上げ幅を縮めた。
大引けの日経平均株価は前週末比60円高の8522円と続伸した。
為替は、現在1ドル=96.99-97.02円(18:19現在)。


私の見方
乱高下と言ってよいのでしょうか。
とにかく先物で下へ上への一日でした。
材料的には悪材料ばかりなのに、それなりに下げないから、強いと言えば強いのかもしれないけど。
今日の上げ方は、かなり無理矢理にも見えたけど、果たして何か仕掛けの前触れでしょうか。
落ち着かない日々が続く。


日柄のリズム 下げの9日目か上げの3日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8767円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
11日 2,210 2,170 -40
12日 3,020 1,510 -1,510
13日 4,240 1,880 -2,360
14日 4,400 2,170 -2,230


週計 -6340万株の売り越し


下値模索をした1週間だったから、大幅売り越しも頷けるところ。

ただし、金曜日の売り越し幅は大きいんじゃないのかな。

要は下げ局面の中なのかもしれない。

日中の動きは、上げたがっているようにも見えるけど。

底を模索する場面なんだね。



日柄のリズム 下げの8日目か上げの2日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8782円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら

今日はオプションの特別精算指数(SQ)算出日でした。
11月オプションSQ値は、

日経平均オプション  8,628.17
TOPIXオプション 873.75
日経300オプション 177.46

でした。

先月のSQ日より、上がってます。

短期ボックスって感じですが。

さてさて、このまま来月は上向くのかな。

来月はメジャーSQだね。

まだまだ、波乱含みだ。



日柄のリズム 下げの8日目か上げの2日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8782円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら

日経平均            8462.39 (+223.75)
TOPIX            846.91 (+9.38)
東証一部出来高概算     20億9821万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8760 8780 8390 8480 105934
IS 8520 8590 8480 8590 6446


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅反発も、上値は重い。
前夜のアメリカ株が大幅に戻したことで、東京市場も大幅に上昇して始まった。
寄り付き後、まもなくで451円高と高値をつけたが、その後はジリジリ戻り売りに押される展開となった。
為替が円高に振れたこともあり、輸出関連株が伸び悩んだ。
後場に入って、値を切り下げる。
手掛かり材料に乏しい中、GLOBEXでアメリカ株価指数先物が軟調だったことで売り基調。
週末の緊急金融サミットを前に様子見ムードも広がり、先物に断続的な売りが出ると、戻り売りや、週末のポジション調整の売りに押された。
終盤には上げ幅を155円まで縮小し、一時8400円を割り込む場面があった。
大引けの日経平均株価は前日比223円高の8462円と4日ぶりの反発だった。
オプションSQは波乱無く通過。
日経平均オプション11月物のSQ確定値は8628円17銭。
為替は、現在1ドル=96.93-96.96円(17:58現在)。


私の見方
あっという間に500円踏み上げられるよな。
怖い怖い。
それにしても今日は一転、弱い相場でした。
力づくで持ち上げて、自然落下させてるような感じを受けます。
この分では、サミットの動向もあんまり関係ないかな。
現物には安値を更新してきている銘柄もでてるし、需給がとにかく悪いよな。
その中で、公的資金の強い買い支えがあるから、煮詰まっちゃう。
そうすると、いずれ相場は崩れるのかも。
売り優先か。


日柄のリズム 下げの8日目か上げの2日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で8782円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


外国人    -1944億円
個人      +637億円
法人    +4056億円
証券会社   +16億円


合計+2765億円の買い越しでした。


引き続き、国内勢の買い越し、外国人は売り越し。

先安感は続く。



日柄のリズム 下げの7日目か上げの5日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9056円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8238.64 (-456.87)
TOPIX            837.53 (-37.70)
東証一部出来高概算     21億9245万株


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8200 8410 8130 8260 141290
IS 8260 8400 8180 8310 11355


今日の相場の一般的な見解
日経平均は大幅続落。
前夜のアメリカで、不良資産の買取取りやめや円高が進行したことにより、アメリカ市場が大幅下落。
続く東京市場も、アメリカの金融不安再燃や景気減速感の高まりから朝方から大きく売られた。
寄り付き後、しばらくすると、先物に断続的な買いが入り下げ幅を縮小、8250円近辺でもみ合った。
後場に入り、香港ハンセン指数や、GLOBEXでのアメリカ株価指数先物安を背景に、下げ幅を拡大。
薄商いの中、一時8200円を割り込み、547円安まであった。
その後、2時30分過ぎに先物に大口の買いが入り急騰、8400円を回復したが、それもつかの間、大引けにかけて急落、乱高下の引け際だった。
大引けの日経平均株価は前日比456円安の8238円と3日続落。
明日のオプション11月物のSQ算出を前に、先物主導で荒い動きとなった。
商いは引き続き低調、東証1部の出来高は21億9245万株、売買代金は1兆7576億円。
為替は、現在1ドル=95.90-95.92円(17:23現在)。


私の見方
最後の上げには驚きました。
買い支え?SQを睨んでの動き?
それもつかの間でしたが。
でも、日中としては決して弱くないね。
下げ局面にしては強さを感じます。
ここでもう一つ何かがあると、この強さの反動がでそうだな。
明日の寄り付きは、怖そうだ。


日柄のリズム 下げの7日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9056円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8695.51 (-113.79)
TOPIX            875.23 (-14.13)
東証一部出来高概算     20億7653万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8540 8780 8520 8740 115429
IS 8790 8860 8580 8600 9228


今日の相場の一般的な見解
日経平均は続落も下げ幅を縮小。
前夜のNY市場で大幅に下げたことや景気後退懸念から日経平均株価は下げ幅を235円まで拡大する場面もあったが、その後は円高一服感やGLOBEXでアメリカ株価指数先物の堅調推移を背景に、売り一巡後は戻り歩調を強めた。
昼休み中に、北朝鮮が南北の軍事境界線を閉鎖するとのニュースが伝わると、地政学リスクが高まり、先物主導で売りが強まった。
香港ハンセン指数の急落も上値を抑えた。
ただ、為替が落ち着いていたこともあり、金融サミットを控える中で積極的に売り込む動きはみられず、8700円前後でもみ合った。
大引けの日経平均株価は113円安の8695円と続落した。
為替は、現在1ドル=97.84-97.88円(17:31現在)。


私の見方
下げ局面にしてはずいぶん強い感じ。
トレンドの転換ところなので、右往左往してる感じかな。
今日で下げの6日目だから、切り返しても良いタイミング。
昨日、今日で、大きな動きがなかったので、しばらくはもたつくんだろうか。
週末のSQに絡んでなにか動きがありそうな気もするし。
慎重に。


日柄のリズム 下げの6日目か上げの4日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9106円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8809.30 (-272.13)
TOPIX            889.36 (-27.29)
東証一部出来高概算     20億8189万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8900 9060 8690 8780 134677
IS 8720 8750 8650 8720 8884


今日の相場の一般的な見解
日経平均株価は反落で9000円を再び割る。
前夜のアメリカ株安や円高で、寄り付きから下げて始まる。
前日に大幅上昇していることもあり、主力株を中心に利益確定売りに押され、下げ幅を拡大した。
一時、377円安まであったが、為替がやや落ち着きを取り戻すと下げ渋った。
後場も方向感に乏しい展開。
GLOBEXでのアメリカ株価指数先物高や、上海総合指数が上昇に転じたことで、先物に買いが流入し下げ幅を縮小。
アメリカの自動車メーカーへの緊急支援策の支持要請が伝えられたこともあり、9000円台まで値を戻す場面もあったが、戻り売りに再び安値圏へ落ち込んだ。
大引けの日経平均株価は前日比272円安の8809円と大幅反落。
為替は、現在は1ドル=97.70-97.74円(17:49現在)。


私の見方
超短期の上げ局面は終わったのか。
一応、上値を切り下げているが、まだまだ油断禁物。
そもそも、下げてもそれほど押さないのかもしれない。
この下げの様子で大きなトレンドを予測できそう。
一日一日がハラハラドキドキだ。



日柄のリズム 下げの5日目か上げの3日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9106円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            9081.43 (+498.43)
TOPIX            916.65 (+37.65)
東証一部出来高概算     21億2395万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9020 9150 8920 9120 114704
IS


今日の相場の一般的な見解
日経平均株価は9000円台回復。
前週末のNY市場が高かったことや、9月の機械受注が市場予想を上回ったこと、中国政府が公共投資などの景気対策を発表したことが好感
され、大幅に反発して始まる。
9000円を寄り付き後まもなく回復したものの、週末のG20金融サミットを控え、9000円回復後は上値が重く、もみ合いとなった。
後場、中国政府による景気対策を背景に、アジア株が上昇基調を強め、東京市場でも不安心理が後退した。
GLOBEXでのアメリカ株価指数先物高も追い風となり、上げ幅を523円に拡大する場面もあった。
大引けの日経平均株価は前週末比498円高の9081円と3日ぶりに大幅反発。
ただ、商いは薄く、東証1部の出来高は21億2395万株、売買代金は1兆6581億円。
為替は、現在は1ドル=99.01-99.04円(17:29現在)。


私の見方
金曜・今日と、上げの局面を見ているようだった。
もちろん、大きく下げたところから反転を伺うところだから、今回の下げ転換がダマシの可能性も十分あるな。
日中足(前場後場だけ)の陽線(もちろん先物)が2日間続いたことは、ようく注意が必要だ。
もっとも、多少、上げるのは仕方ないと思ったところでもあるし、今週は売られやすい要素も多いから、売りポジションはキープ。
だけど、いま、とっても怖いっす。



日柄のリズム 下げの4日目か上げの2日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9380円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
   売り  買い 差し引き

4日  3,900 2,890 -1,010
5日  4,110 4,700 +590
6日  3,930 2,430 -1,500
7日  4,520 2,150 -2,370


週計 -4290万株の売り越し


とにかく荒すぎ。

需給だけみれば、まだ売り基調が継続している模様。

指数は堅調だけど。


目先の9601円回復はかなり微妙になってきたので、少し弱めに見ていこうかな。

底を探っているような場面だから、大底は狙わずに現金優先。



日柄のリズム 下げの3日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9521円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


日経平均            8583.00 (-316.14)
TOPIX            879.00 (-30.30)
東証一部出来高概算     27億1704万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8350 8870 8240 8660 201048
IS 8660 8800 8610 8710 11053


今日の相場の一般的な見解
アメリカ市場の2日続けての急落とトヨタショックで、日経平均株価は続急落。
前夜のアメリカ株安や円の高止まり、トヨタの大幅業績下方修正により、寄り付きから急落した。
寄り付き後まもなく、下げ幅は633円に拡大。
ただ、売り一巡後は、下げ幅を縮小した。
後場寄り後、急速に戻し、一時は-31円まで下げ幅を縮小したが、先物に振られる形で再び下押し、乱高下した。
急落のきっかけの一つとなったトヨタは3330円で寄り付き、3460円まで戻した。
大引けの日経平均株価は前日比316円安の8583円と大幅続落した。
為替は、現在は1ドル=97.49-97.52円(19:10現在)。


私の見方
今日は、ずいぶん強かったな、というのが感想です。
先物は、寄り付きから310円高く引けたものね。
これは、仕掛けなのか、果たして相場が強いのか。
昨日、今日と急落した場面だから、月曜は強そうだけど、そういって裏切られ続けたからな。
月曜は要注目。



日柄のリズム 本日、下げ転換。下げの3日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9521円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら


外国人    -4163億円
個人      +746億円
法人    +5130億円
証券会社   +25億円


合計+1738億円の買い越しでした。


買い越しではあるが、外国人は売り越し。

国内勢は買い越し。

先安感と捉えてよいんだろうか?

なんといっても、常識の通用しない相場だからね。

もう一段、下値があるのかも、と、思ってのぞんでいかないといけないね。



日柄のリズム 本日、下げ転換。下げの3日目。

     
転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で9521円を引け値で越えた場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            8899.14 (-622.10)
TOPIX            909.30 (-57.61)
東証一部出来高概算     23億7634万株


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9010 9080 8770 8800 137121
IS 8800 8890 8670 8690 11207


今日の相場の一般的な見解
アメリカ市場の急落で日経平均株価は急反落、再び9000円割れ。
前夜、雇用統計の悪化を受けたNY市場でダウ工業平均が急落(486ドル安)。
それを受けた東京市場も寄り付きから大幅安で始った。
為替が円高に振れており、改めて景気後退懸念が強まるなか、先物の大口の買いと戻り売りで9000円近辺でのせめぎ合いとなった。
後場、アジア株の大幅安も手伝って売りが優勢となる。
イギリス中銀が0.1%の利下げとの観測もあり、為替が円の独歩高となり、株式市場で売りが加速した。
引けにかけて下げ幅を拡大、一時714円まで下げた。
大引けの日経平均株価は前日比622円安の8899円と3日ぶりに急反落した。
為替は、現在は1ドル=98.08-98.12円(17:45現在)。


私の見方
これで上げが終わったのかな?
もし、明日反転すれば、今回の上げは6日間。
しかも9601円を抜けなかったね。
そうすると、今回の上げがただのアヤ戻しで、再び下値を試してもおかしくない状況。
今日の日中の動きは、下げ局面のような感じだったから、売り中心で考えて行くべきかもしれない。
多くの人がもう8000円より下がないと感じ始めているようだから、ここからは押し目買いもあるかもしれないが、そこからさらに叩かれるかもしれない。
今は下手な相場観は捨てた方が良いときなのかな。



日柄のリズム 上げの7日目か下げの2日目。

     
転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8699円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            9521.24 (+406.64)
TOPIX            966.91 (+56.21)
東証一部出来高概算     28億6591万株


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 9430 9570 9240 9520 152462
IS 9480 9540 9280 9330 11878


今日の相場の一般的な見解
日経平均株価は続伸で、9500円を回復。
前夜のアメリカ市場の株高や、世界的な協調利下げの流れを背景に買いが優勢で始まった。
前場中は、アメリカ大統領選挙の情勢を見極めながらの展開で小動き、高値圏でもみ合った。
後場、午後1時ごろにオバマ氏がアメリカ大統領選に勝利したと伝わると、短期的な材料出尽くし感から利益確定売りが強まったが、すぐに切り返した。
その後は、先物主導で上値追い。
大引けの日経平均株価は、406円高の9521円と大幅続伸し、高値引け。
今後は10月のアメリカ雇用統計など重要経済指標が注目される。
為替は、現在は1ドル=99.08-99.12円(18:00現在)。


私の見方
乱高下しつつも、徐々に落ち着いてきている感じ。
朝、建てて、大引けで手じまうには、一日中ハラハラさせられる。
見なきゃ良いんだけど、あっという間にロスカットラインまで行っちゃうから、落ち着きません。
ロスカットしなきゃ良いのかな?
それも怖いよな。
資金に余裕が無ければ、ここは手出し無用。
遊びたければ、ギャンブル感覚で。


日柄のリズム 上げの6日目。

     
転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8576円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
日経平均            9114.60 (+537.62)
TOPIX            910.70 (+43.58)
東証一部出来高概算     22億5843万株 


日経平均先物12月限(イブニングセッションは本日分)
日中四本値 8990 9160 8880 9100 125301
IS 9130 9260 9040 9220 7813


今日の相場の一般的な見解
日経平均株価は大幅反発で、9100円回復。
足元の円下落や、3連休前の大幅な下げの反動もあって買い戻しが先行した。
先物市場にも断続的な買いが入り、寄り付き後まもなく9000円を回復した。
ただ、心理的フシ目の9000円を回復すると利益確定売りに押され、伸び悩んだ。
後場は、9000円台手前でもみ合っていたが、香港ハンセン指数やGLOBEXのアメリカ株価指数先物が上昇に転じたことで、先物に断続
的に買いが入り、上げ幅を565円まで拡大した。
大引けの日経平均株価は前週末比537円高の9114円と急反発した。
終値ベースとしては10月21日以来、9営業日ぶりに9100円台を回復した。
為替は、現在は1ドル=99.33-99.36円(19:35現在)。


私の見方
久々に穏やかな一日でした。
でも、疑心暗鬼な一日でした。
いつ、落とされるか、いつ踏み上げられるか、ハラハラドキドキ。
精神衛生上、良くないね。
このまま、落ち着くのかな?
実はこの静けさは、嵐の前の静けさに見えます。
破綻処理の実弾がタップリ残っているらしいから。
それまでは辛抱の相場かな。


日柄のリズム 上げの5日目。

     
転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で8269円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
   売り  買い 差し引き

27日 3,330 2,160 -1170
28日 6,000 2,770 -3230
29日 4,680 4,270 -410
30日 3,840 4,000 +160
31日 4,280 4,340 +60


週計 -4590万株の売り越し


今週もすごい1週間だったなぁ。

結果、7000円を割ってから、大きく切り返したけど、はてさて今後はどうか。

しばらくは戻り歩調だろうけど、もう一回、下値を試すかもしれないね。

11日までに9601円を奪回出来るようなら強気。

出来なければ、まだ、アヤ戻しか反転かを探ってる状態ということなるでしょう。

一番、怖いのは自分の心だな。

これだけ動いていると、ついつい夢を見てしまって、手を出しちゃうモン。

現金優先のときなのに。



日柄のリズム 上げの4日目か下げの2日目。

     
転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で7741円を引け値で割った場合。


金持ちになりたい情報←←←こちら


健康のこっそり努力はこちらで←←←


綺麗・キレイを追求するなら←←←こちら


らくらくダイエット情報いろいろ←←←こちら
←←← ランキング参加です。ご協力おねがいします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者へ←←← も一つご協力おねがいできませんか。


今日の株式相場は?日経平均先物投資の為に トップへ戻る

| ホーム |


 BLOG TOP 


SEO対策対策済テンプレート
Google