お気に入り

Add to Google
My Yahoo!に追加

プロフィール

anomaly226

Author:anomaly226

証券会社に入社した1992年当時は相場下落の真っ最中。 出来高も1日2億株なんて日がありました。 株の事などろくに教えてもらえず、ノルマだけの毎日。 そこから抜け出し、今は自営業。 でも、今、自分だけで行う株式投資はとても楽しい。

お越し頂いた方

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ご注意・免責

投資は自己責任で行ってください。当サイトの指標・見方は正確でない場合があります。当サイトの情報を元にして、何らかの損害が発生しても当方は何ら責任を負いません。

RSSフィード

リンク

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日の株式相場は

携帯用QRコードです
QRコード

ブログパーツ

  • seo

日経平均          13849.99 (-44.38)
TOPIX          1358.65 (-3.10)
東証一部出来高概算      21億5434万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13790 13930 13780 13890 27970
後場 13900 13990 13820 13820 60777
IS 13810 13840 13780 13780 4155


今日の相場の一般的な見解
3月鉱工業生産指数が市場予想を下回った事などから、日経平均は下落して始まる。
売り一巡後は切り返し、日経平均株価は-120円からプラス圏に浮上する場面もあった。
後場、先物主導で上げる場面もあったが、三菱商事の決算を受けた商社株の下げや、為替が1ドル=104円を割り込んだ事などから、再び売り優勢に。
日経平均株価は、44円安い13849円と小反落して引けた。
日銀の金利据え置きは特段材料視されず、今晩のFOMCの結果を見極めたい雰囲気が支配的。
出来高・売買代金は回復傾向。
為替は、1ドル=103円台後半。


私の見方
先物で上げたり下げたりの相場つき。
寄り付きはシカゴの日経平均先物以上に安く寄ったものの、裁定買い裁定売りで上げ下げしているような感じ。
強気が一部支配しているせいもあって、必要以上に売られにくい雰囲気。
もっとも、その雰囲気が先物で作られている様に思う。



日柄のリズム 上げの12日目か下げの2日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13614円を引け値で割った場合。転換ラインが追いついてきた。


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13894.37 (+30.90)
TOPIX          1361.75 (+21.84)
東証一部出来高概算      20億3740万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13930 14020 13920 13970 31108
後場 13960 13980 13750 13890 64138
IS 13910 13960 13890 13950 3311


今日の相場の一般的な見解
寄り付きから堅調。
前週末の米国株が底堅く推移した事に加え、1ドル=104円台後半で落ち着いて推移する為替市場が安心感を誘った。
信用収縮懸念の後退から銀行、証券など金融株や不動産株など内需株が上昇をけん引した。
日経平均株価は一時、2月27日以来約2カ月ぶりとなる14000円台を回復した。
後場に入り、目先達成感や戻り売り警戒感から伸び悩み。
午後1時すぎに先物市場への大口売りが出て、裁定解消売りを呼び込み、平均株価はマイナス転換。
引け際に戻し、終わって見れば小幅高。
日経平均株価は30円高の13894円と続伸した。
出来高・売買代金はやや膨らんだ。
為替は、1ドル=104円台前半。


私の見方
後場の下げにはひやりとしたが、裁定買い残が積み上がっており、一つの不安要素がちらっと顔を出した感じ。
14000円を一時回復したことで、目先の達成感もあり、ここからが正念場。
ここを突破していくようだと、本格回復と見て取れるのだが、果たしていかに。



日柄のリズム 上げの11日目。これで上げ15日までの目が出てきた。15日まであれば、来週の水曜7日。オプションSQを睨んだ展開必死。なおかつ、今日の高値は少なくとも更新の可能性大。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13497円を引け値で割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

   売り  買い  差し引き

21日 2,205 3,730 +1,525
22日 2,890 2,440 -450
23日 2,850 1,760 -1,090
24日 3,460 6,230 +2,770
25日 2,920 3,080 +160


週計 2915万株の買い越し


売り買いが入り乱れている。

金曜以外は、ぼやけた相場だったが、それを反映しているのか。

週後半は強かったこともあるし、来週は期待か。



金持ちになりたい情報←←←こちら

外国人   +1964億円
個人    -2248億円
法人     +968億円
証券会社   -124億円


外国人の買い越しに、個人の売り越し。

先高感?

でも、金額総額は減ってる。

様子見?

明らかに相場は上を向いているから、それは素直についていくべきか。



金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13863.47 (+322.60)
TOPIX          1339.91 (+32.34)
東証一部出来高概算      18億4510万株



日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13660 13850 13650 13820 48876
後場 13780 13910 13780 13830 62473
IS 13840 13900 13810 13900 5768


今日の相場の一般的な見解
前日の米国株高や為替市場のドル高・円安を背景に寄り付きから買いが先行。
先物主導で上値追いの展開。
後場に入り一段高。
日経平均株価は322円高の13863円と大幅反発した。
債券市場で債券先物6月物が前日比2円超下落し、東証はサーキットブレーカーを発動。
売買再開後も「投げが投げを呼ぶ展開」となり、債先売りが止まらず、一時2円50銭安まで下落。
債券先物価格の急落に伴う株先への買い戻しの動きが指摘され、平均株価は一時345円高まで上げ幅を拡大した。
為替は、1ドル=104円台前半。



私の見方
昨日の続きか先物に恣意的な動き。
今日は債券にもそうした動きが飛び火した形。
とりあえず株式については上げる方向で恣意性が出ているが、それもいつまでか。
現物株の商いを伴っていないので、いつ落とされるかわからないが、とりあえずついて行く展開か。
東京市場に強気な空気が蔓延しつつあり、その意味では目先の天井が近いかも。



日柄のリズム 上げの10日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13449円を引け値で割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均          13540.87 (-38.29)
TOPIX          1307.57 (-6.82)
東証一部出来高概算      15億7867万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13620 13680 13500 13640 47213
後場 13610 13650 13530 13580 48617
IS 13600 13610 13520 13520 5207


今日の相場の一般的な見解
NY市場の堅調から、寄り付きはしっかりして始まるも直ぐに下落。
その後、上海市場の大幅高で切り返し、前場は小高く引けた。
後場に入り、方向感に乏しくもみ合う展開が続いたが、中頃から先物からマイナスに転じる。
日経平均株価は38円安の13540円と小反落した。
一日を通して見れば、方向感のない展開。
国内決算を睨み、じり安気味の地合と月内受け渡し最終日であったことも買いが手控えられる要因となった。
為替は1ドル=103円台後半で、円安気味。



私の見方
終始先物に振られる相場。
行ったり来たりで、ずっと見ていると冷や冷やものだが、同時に手出しが難しい。
連休入りと月替わりを控えて、ポジション調整の売りが出やすいところ。
同時に商いも薄く、仕掛けられやすい状況なので、無理は禁物か。



日柄のリズム 上げの9日目、下げの4日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13449円を引け値で割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均          13579.16 (+31.34)
TOPIX          1314.39 (+2.93)
東証一部出来高概算      17億0157万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13460 13660 13460 13660 46988
後場 13700 13740 13600 13620 51702
IS 13620 13650 13620 13640 2829


今日の相場の一般的な見解
寄り付き早々、日経平均株価で100円程下げて始まる。
前日の米国株安やNY原油先物価格の最高値更新が重しとなり、主力株中心に売りが先行。
直後、先物への断続的な大口買いが裁定買いを呼び込み、平均株価は一気にプラス圏へ。
前場の流れを汲んでか、後場寄り後、一段高。
13717円まで上昇する場面もあったが、そこから伸び悩み、日経平均株価は31円高の13579円と小反発で終わった。
買い一巡後は高値警戒感から戻り売りや利益確定売りが出たほか、あす24日から本格化する国内企業の3月期決算発表を前に積極的な買いが手控えられ、上値を切り下げる展開だった。
為替は、1ドル=103円前後。



私の見方
日経平均先物がシカゴ先物に比べて、かなり安い水準での寄り付きでとても不自然な印象があった。
このところ、シカゴにサヤ寄せしきれていない感じがしていたが、今日の乖離は大きかった。
その後、寄り付きから一気に買われていく様相は、仕掛け的な買いに他ならない。
もっとも、下押す場面もなく買われており、ついて行ける人はいないんじゃないのかな。
後場にだらだらと整理された感じがした。
今日の上げが、これから落とす為のものなのか、要注意の状況。



日柄のリズム 上げの8日目、下げの3日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13449円を引け値で割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13547.82 (-148.73)
TOPIX          1311.46 (-20.05)
東証一部出来高概算      15億7842万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13580 13610 13550 13560 39725
後場 13590 13610 13530 13560 37433
IS 13600 13620 13610 13580 4073

今日の相場の一般的な見解
前日までの5日続伸で日経平均株価が800円近く上昇したことへの高値警戒感やNY市場の小幅安もあり、主力株中心に利益確定売りが出た。
ただ、安寄りした後は、安値圏でもみ合う展開が一日続いた。
日中では、先物の高値と安値の値幅が80円しかない。
結局、日経平均株価は148円安の13547円と反落して引けた。
手掛かり材料に乏しく、薄商いに様子見ムード、先物の小口売りに押されるも限定的。
為替は1ドル=103円前後。



私の見方
何も出来ない相場つき。
連騰してきたものの、場中に動きがない状況は先物と海外の動きだけしか見ていない証拠。
上にも下にも振られやすい状況が続く。



日柄のリズム 上げの7日目、下げの2日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13323円を引け値で割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13696.55 (+220.10)
TOPIX          1331.51 (+27.45)
東証一部出来高概算      18億6146万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13780 13790 13680 13710 47916
後場 13720 13750 13650 13720 49376
IS 13730 13730 13640 13650 4903


今日の相場の一般的な見解
前週末の米国株高や為替市場でのドル高・円安進行を受け、寄り付きから買いが先行。
日経平均株価は大幅高で始まる。
ただ、前週からの急ピッチな上昇もあり、買い一巡後は上値が重い。
後場も高値圏で推移した。
日経平均株価は前週末比220円高の13696円と5日続伸。
一時、先物売りから下に振れる場面もあったが、下値では買い意欲が強く13700円を挟んでもみ合った。
為替は、1ドル=103円台後半。


私の見方
日中足では、動きが鈍い。
連騰しているものの、買うタイミングがとても難しい相場つき。
先物に持ち上げられている感じが否めない。
目先は100日移動平均を意識した場面で、これを突破出来れば、14500円くらいまでするする行きそうな感じがする。



日柄のリズム 上げの6日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13313円を引け値で割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら
   売り  買い  差し引き

14日 2,100 1,960 -140
15日 3,010 1,530 -1,480
16日 2,540 3,040 +500
17日 1,850 3,110 +1,260
18日 1,930 2,960 +1,030

週計 1170万株の買い越し


週後半買い越してきた。

株価の上げと連動している。

このところ、売り越し、買い越しの波が大きい。

全然、読めない。



金持ちになりたい情報←←←こちら

外国人   +75億円
個人    +310億円
法人     +36億円
証券会社   +34億円


揃って買い越しとはこれいかに?

買い越しというより、変わらずくらいでしょうか。

先週はそんなに強くなかったんだけどね。



金持ちになりたい情報←←←こちら
日経平均          13476.45 (+78.15)
TOPIX          1304.06 (+10.74)
東証一部出来高概算      15億7606万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13460 13480 13390 13400 31889
後場 13380 13510 13340 13480 46910
IS 13480 13550 13480 13540 5923


今日の相場の一般的な見解
前場は、方向感に乏しくもみ合い症状。
アメリカ市場もほぼ変わらず水準で、引き続きアメリカの決算などの発表を見極めたいという空気が強い。
後場に入り、一時下押す場面もあったが、すぐに切り返し上げに転じる。
日経平均株価は、78円高の13476円と4日続伸。
ショートポジションを解消しているとの指摘もあり、引けにかけ上値を追う展開とだった。
ただ、週末要因に加え、米シティグループの決算などを控え、商いは盛り上がりを欠いた。
為替は、1ドル=102円台前半。



私の見方
このところの上げの後なので、もみ合いに見えるが、基調は強め。
完全に海外要因に連動してしまうので、日計りのシステムトレードでは取りにくい相場かもしれない。
また、個別株も上げ下げの方向性が右往左往している割には、振幅が大きいので、取りにくい相場つきだ。
要注意。


日柄のリズム 上げの5日目か下げに2日目。まだ、上げのままだろうけど。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で13112円を引け値で割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら
日経平均          13398.30 (+252.17)
TOPIX          1293.32 (+21.44)
東証一部出来高概算      18億6331万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13460 13520 13420 13480 41000
後場 13480 13490 13370 13440 46493
IS 13440 13450 13400 13420 4125


今日の相場の一般的な見解
前日の米国株大幅高を受け、寄り付きから買いが先行。
シカゴ日経平均先物にサヤ寄せする形で、先物から買われる展開。
個別でも、銀行、証券など金融株や自動車、ハイテクなど輸出株中心に幅広く物色された。
後場は、高値圏でもみ合うも、先物の小口売りに押され上げ幅を縮小した。
日経平均株価は252円高の13398円と大幅に続伸。
商いは盛り上がりに欠けた。
為替は、1ドル=102円台前半とやや円安基調。


私の見方
上に振れてしまった。
相変わらず海外要因に振られる状況は変わらない。
ただ、今日の上げの意味は大きい。
しばらくは上げ基調か。


日柄のリズム 本日上げ転換。上げの4日目。今回の下げが6日と短く終わった。下げが6日で終わった場合、次のトレンドは強力な上げになる可能性が高い。日数的に15日~20日。しばらくはひたすら買いか。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で12875円を引け値で越えた場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13146.13 (+155.55)
TOPIX          1271.88 (+15.91)
東証一部出来高概算      17億9375万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13160 13250 13130 13190 43799
後場 13170 13220 13150 13200 33971
IS 13170 13200 13120 13130 5265


今日の相場の一般的な見解
昨晩のアメリカ株高や為替の円安など外部環境の好転を受け、寄り付きから買いが先行。
インテルの好決算でハイテク株が買われたほか、アメリカ金融株高を受けて証券、銀行など金融株にも物色が広がった。
日経平均株価は一時231円高まで上昇したが、買いは続かず戻り売りなどに上値を抑えられた。
後場は高値圏で一進一退。
日経平均株価は155円高の13146円と続伸した。
引き続きアメリカの決算・指標の様子見が続く。
3月米消費者物価指数、3月住宅着工件数などの経済指標やJPモルガン・チェース、IBMなど企業決算等の発表待ちの様相。
出来高は低水準。
為替は、1ドル=101円台半ば。


私の見方
昨日に続き、方向感が出てこない。
こんな時は、休んだ方が正解かもしれない。
そろそろ何かのきっかけで上か下に動きそうな気配がするが、確率は五分五分。
上を見そうだと皆が思うなら、すでに行っているはずで、その中で上に行けていないのなら、下に振れるしかない。
そんな憶測をしながらも私は静観。



日柄のリズム 下げの8日目か上げの3日目。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で13222円を引け値で越えた場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          12990.58 (+73.07)
TOPIX          1255.97 (+9.73)
東証一部出来高概算      16億6703万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 12980 13080 12890 13080 47136
後場 13030 13070 12950 12990 52360
IS 13000 13000 12940 12940 5863


今日の相場の一般的な見解
朝方、高寄りしたものの、先物に振られ、上へ下への展開。
前引け間際に売り方の買い戻し機運が高まり、一時135円高まで上昇した。
後場は、13000円をはさんでのもみ合いが続き、日経平均株価は73円高の12990円と反発した。
出来高は引き続き低調だった。
為替は、1ドル=101円台前半。


私の見方
今日は完全にもみ合い症状だった。
先物に振られるときは、急激な動きを見せるが、じりじりと戻したり、値幅も狭く、利益が取りにくい展開に見える。
アメリカを睨んでの様子見の様相だが、様子見と言うより、すくんで動けないと言う方が正しいような感じ。
ここは勇気をもって動こうかと。



日柄のリズム 下げの7日目か上げの2日目。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で13329円を引け値で越えた場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          12917.51 (-406.22)
TOPIX          1246.24 (-32.38)
東証一部出来高概算      15億0777万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 12940 13000 12920 12970 44381
後場 12940 12970 12860 12970 53195
IS 12950 12990 12920 12970 5045


今日の相場の一般的な見解
前日のアメリカ株安や為替市場のドル安・円高推移を嫌気し、寄り付きから売りが先行。
寄り付き早々に日経平均株価で前週末比400円を超える下げ幅となった。
その後も安値圏で終始。
後場に入り、一時一段安の場面もあったが、安値では買われ、朝の寄り付き付近でもみ合った。
日経平均株価は406円安の12917円と大幅反落、13000円を割り込んだ。
上海、香港などの中国株も「利上げに対する警戒感」から大幅安となった。
出来高は実質今年最低を記録し、薄商いだった。
為替は円高に振れており、1ドル=100円台後半。


私の見方
今日の下げが先週の上げと絡んでいるとは思えないが、上げ下げの振幅が大きい。
こんな時は、買っても売ってもやられる可能性があるので、要注意。
目先の調整感が台頭しつつあり、しばらくは様子見に拍車がかかりそう。
このところの裁定買い残の急増も気になるところ。
下げが下げを呼ぶ展開も十分にあり得る。



日柄のリズム 下げの6日目。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で13329円を引け値で越えた場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

   売り  買い  差し引き

7日  3,190 2,980  -210
8日  3,920 2,150  -1,770
9日  3,290 1,700  -1,590
10日  4,320 2,550  -1,770
11日  1,940 2,230  +290

週計 5050万株の売り越し


大幅売り越し。

週中の売られかたが鮮明に出てる。

一転、売り越し、しかも大きいところが気になります。



金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13323.73 (+378.43)
TOPIX          1278.62 (+30.55)
東証一部出来高概算      20億2875万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13090 13260 13070 13240 61637
後場 13280 13360 13250 13360 55477
IS 13310 13350 13270 13350 4126


今日の相場の一般的な見解
オプションSQは波乱なく通過。
シカゴ先物にサヤ寄せする形で始まり、その後じりじりと上値を追う展開。
後場にはいっても基調は変わらず、全面高商状。
日経平均株価は378円高12323円と大幅反発して引けた。
G7でのポジティブ発言の期待感が強い。
オプション4月物SQ(特別清算指数)確定値は13129円58銭だった。
為替は、1ドル=102円前後。


私の見方
とても強い一日だった。
常時、買い物が入っている感じで、これが裁定買いなのか、あるいは現物買いなのか。
先物だけ見ていると上昇相場のようだ。
一回、持ち上げられて、どすんと落とされることもあるので、油断は禁物。



日柄のリズム 下げの5日目か上げの2日目。いくら何でもまだ、上げには転換しないでしょ、と思う。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で13348円を引け値で越えた場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

外国人   +3672億円
個人    -3615億円
法人     -956億円
証券会社   -212億円


外国人が買い越しです。

反転の兆し?

個人の買いと外人の売りがぶつかっているな。

確かに強い週だったし。


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          12945.30 (-166.59)
TOPIX          1248.07 (-14.83)
東証一部出来高概算      19億2469万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13020 13080 12910 13050 58180
後場 13070 13090 12940 12960 59855
IS 12980 13010 12840 12880 5596


今日の相場の一般的な見解
朝方から売られて始まる。
NY市場が小幅安、為替が円高に振られてきたこともあり、全般に軟調。
明日、11日のオプションSQ算出に絡む売り物も見られた。
前場中頃から持ち直し、日経平均株価で13000円に戻していたが、後場に再び軟化。
日経平均株価は166円安12945円と3日続落、13000円を割り込んだ。
為替が1ドル=100円台と円高で推移したことや、明日のオプションSQを控え、様子見ムードが強く、ジリ安基調だった。


私の見方
前場中頃の買い物には驚いたが、それも先物-裁定買いであり、早くも後場にははがれ落ちる始末。
13000円付近では、ちらちら買い物も入っているようだが、力強さはない。
明日のオプションSQに何か動きがありそう、要注意。
当面は調整局面かも。



日柄のリズム 下げの4日目。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で13402円を引け値で越えた場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13111.89 (-138.54)
TOPIX          1262.90 (-19.79)
東証一部出来高概算      18億3294万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13350 13380 13260 13270 35312
後場 13250 13250 13010 13130 86198
IS 13120 13150 13090 13140 3433


今日の相場の一般的な見解
朝方は買い先行。
シカゴ先物にサヤ寄せする形で始まり、一時は日経平均株価で100円近く上昇する場面も見られたが、徐々に値を消し、前引け間際にマイナスに転じた。
後場に入り急落。
日経平均株価は138円安の13111円と大幅続落。
一時は13000円を割り込む場面もあった。
週末のG7で公的資金活用に踏み込まない公算などの報道を受け、市場心理が後退した。
為替は、1ドル=102円台前半。



私の見方
シカゴの不穏な動きは今日の下げの為だったのか?
一反は、現物で13000円を割る水準まで売り込まれるものの、13000円付近では防衛買いもは行った様子。
このところ強気に傾きつつあったところなので、一時的とはいえ、13000円を割ったことは、警戒感を強めることになりそう。
目先は、13000円を維持しようとする動きが見られるだろうが、外部要因で一気に割り込んでくるような事になると再び12000円を目指しかねない。
このところの上げ下げのスパンはおおよそ3週間。
3週後はゴールデンウィーク中であり、更に注意が必要か。



日柄のリズム 本日、下げ転換。下げの3日目。
      

転換ライン 上げ転換ライン、日経平均株価で13485円を引け値で越えた場合


金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均          13250.43 (-199.80)
TOPIX          1282.69 (-22.94)
東証一部出来高概算      16億8776万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13390 13420 13310 13350 33330
後場 13320 13350 13250 13290 42544
IS 13270 13290 13230 13240 4170


今日の相場の一般的な見解
このところの上げの反動でさすがに一服。
前場は終始軟調。
後場に入り下げ幅を拡大。
日経平均株価は199円安の13250円と急反落した。
先物への大口売りに加え、主力株に利益確定売りが広がった。
為替は1ドル=102円台前半。



私の見方
とりあえず今日は自然な動き。
シカゴ先物が堅調だったものの、国内需給は決してよくなく、全てが止まれば、下げざるを得ない。
目先は調整局面かも。



日柄のリズム 上げの16日目か下げの2日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13220円を引け値を割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら
日経平均          13450.23 (+157.01)
TOPIX          1305.63 (+16.69)
東証一部出来高概算      18億3210万株



日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13240 13380 13230 13380 42153
後場 13430 13500 13410 13490 48133
IS 13510 13560 13500 13560 4946


今日の相場の一般的な見解
前場、安寄りするも徐々に回復を見せる展開。
後場に入ると一段高。
日系平均株価は157円高の13450円と急反発した。
先物主導で一時192円高まで上げ幅を広げる場面もあった。
米国の景況感悪化や信用収縮懸念は織り込み済みとの見方が台頭している。
出来高は引き続き低調。
為替は、1ドル=102円台半ば。



私の見方
引き続きシカゴ先物の動きが怪しい。
ただ、この上げがどの主体によるものか読みにくいところ。
目先はそろそろ調整場面を向かえそうだが、そのときの下げ幅によって、次の展開が大きく変わるところ。
これから3週間は要注目。



日柄のリズム 上げの15日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で13137円を引け値を割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

昨日のニューヨーク市場
12609ドル -16ドル

一週間を通してみれば、堅調な週だったのではないか。

途中、大幅上昇があり、それに対しての下落は限られたものであった。

雇用統計もかなり悪い数値ではあったが、すでに織り込み済みで反応薄。

当面は下値を固める展開か。

ドル安に一服感が出ており、為替相場が落ち着けば、もう一段の水準訂正も予想される。

   売り  買い  差し引き

31日 2,320 1,880 -440
1日  2,460 2,280 -180
2日  3,260 4,740 +2480
3日  3,080 3,520 +440
4日  3,100 2,590 -510

週計 1790万株の買い越し


売り買いが交錯している姿がわかります。

週計では3週連続の買い越し。

反転なるか。



金持ちになりたい情報←←←こちら

日経平均          13293.22 (-96.68)
TOPIX          1288.94 (-10.70)
東証一部出来高概算      18億4009万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13250 13330 13220 13330 37295
後場 13330 13400 13240 13280 49713
IS 13290 13350 13280 13330 2938


今日の相場の一般的な見解
アメリカ市場の小反発、シカゴ先物が13405と比較的しっかりだったにも拘わらず、寄り付きから売られる展開。
ただ、売り一巡後は前引けにかけ、やや切り返した。
後場に入ると一転、先物買いから上値を試す展開になるも、買い物は続かず、前日までの短期的な急騰を受けて利益確定売りに再び軟化した。
週末に加え、今晩の米雇用統計を前に手控え機運が強い。
日経平均株価は96円安の13293円と反落して引けた。
商いは低調。
為替は1ドル=102円台半ば。


私の見方
シカゴ先物と東京の動きがマッチしていない。
後場の急騰も中途半端ではあるが、明らかに仕掛け買い。
今日、戻り高値を取れなかった為、月曜に再び挑戦か。



日柄のリズム 上げの14日目か下げの2日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で12521円を引け値を割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

外国人   -127億円
個人    -1242億円
法人    -541億円
証券会社   -109億円


そろって売り越し。

なんでやねん。

個人のこの売りの多さはなんだろ?

戻り売り?

その割にはずいぶん強いね。



金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均          13389.90 (+200.54)
TOPIX          1299.64 (+17.57)
東証一部出来高概算      20億7290万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13190 13250 13140 13210 42795
後場 13270 13430 13250 13420 61404
IS 13420 13420 13330 13370 5004


今日の相場の一般的な見解
前場は、前日終値近辺でもみ合い状態。
アメリカ市場の反落と、前日の大幅高した反動で、利益確定売りなどに押されながらも、積極的な売り物も限定的。
売り一巡後は小高い水準ながら、方向感に乏しい展開。
後場に入り、先物主導裁定買いで一段高。
日経平均株価は200円高の13389円と連日の高値引け、3日続伸した。
特に買われる材料が出たわけではないが、25日移動平均線や13週移動平均線などを抜き、テクニカルな観点からとりあえずの買い戻しを巻き込んでいる模様。
為替は1ドル=102円台後半。


私の見方
昨夜のNY市場が安かったものの、逆にシカゴ先物が大証比+125円の13305円と仕掛け的に高かった。
前場の強含みは、こうした動きにつられたことが背景と思えるが、後場に入り更に仕掛け買いが進んだ模様。
裁定買いを巻き込んで、全面高。
テクニカル的な目標を次々と突破しており、だんだん強気に支配されてくるだろう。
但し、目先の上げもそろそろか、上げの日数的に一度調整を余儀なくされるところ。
明日、明後日くらいで当面の高値をつけるかも。


日柄のリズム 上げの13日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で12521円を引け値を割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均          13189.36 (+532.94)
TOPIX          1282.07 (+51.58)
東証一部出来高概算      20億6770万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13090 13150 13070 13090 43399
後場 13120 13220 13110 13180 61867
IS 13160 13200 13140 13200 3843


今日の相場の一般的な見解
アメリカ株高・ドル高を受け全面高。
リーマン・ブラザーズの資金調達やUBSの大規模増資を受けて、信用不安が後退した。
後場に入り、先物から一段高し、日経平均株価は前日比532円高の13189円と大幅続伸した。
終値ベースで3月6日以来約1カ月ぶりに13000円台を回復。
アジア株式市場もそこそこ堅調で安心感を誘い、高値引けとなった。
為替は、1ドル=102円台前半。



私の見方
今日の高値引けは意味が大きい。
昨日までは、、仕掛け買いの影が濃厚だった気がしたが、日経平均株価で13200円近辺まで上昇したことで昨年12月高値16107円と今年2月高値14105円の上値抵抗線13140円付近を抜いており、予想外の上昇があり得る状況。
場合によっては14105円まで、一気に戻してくる場面も想定が必要になってくる。
ただ、上げている日数が、日柄のリズムで12日になっており、このところのリズムで言えば14日目が続いており、それが明後日で残り2日間。
一回、調整してから14000円に挑戦という流れかも。



日柄のリズム 上げの12日目。結果論であるが、10日目のザラ場中に転換ラインを割り込んで、引けで割り込まなかった場合の強気サイン(今回は上げの場合だから)は健在だった。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で12430円を引け値を割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら
日経平均          12656.42 (+130.88)
TOPIX          1230.49 (+17.53)
東証一部出来高概算      17億4156万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 12570 12780 12540 12740 66129
後場 12760 12810 12620 12680 69392
IS 12740 12850 12720 12850 5763


今日の相場の一般的な見解
前日のアメリカ株高から、買い優勢の展開。
前場中頃から、先物に大口の買いが入り、一気に高値圏へ。
日経平均株価は一時200円を越え上昇した。
後場に入ると上げ幅を縮小するも、日経平均株価は130円高の12656円と反発して引けた。
前場高値を上抜く場面もあったが、その後は上値が重い、引けにかけてじりじりと上げ幅を縮小した。
出来高、売買代金は低水準。
為替は、1ドル=99円台後半。



私の見方
先物の仕掛けか。
昨日のシカゴが異様に強かったので、今日に何かあるかと思いきや、強い買いが入ったな。
今日の上げが一発的なものとは考えにくく、明日以降に続きがありそう。
またまた、しばらく荒い値動きが続く予感。



日柄のリズム 上げの11日目か下げの3日目。
      

転換ライン 下げ転換ライン、日経平均株価で12430円を引け値を割った場合


金持ちになりたい情報←←←こちら

←←← ランキング参加です。ご協力おねがいします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者へ←←← も一つご協力おねがいできませんか。


今日の株式相場は?日経平均先物投資の為に トップへ戻る

| ホーム |


 BLOG TOP 


SEO対策対策済テンプレート
Google