お気に入り

Add to Google
My Yahoo!に追加

プロフィール

anomaly226

Author:anomaly226

証券会社に入社した1992年当時は相場下落の真っ最中。 出来高も1日2億株なんて日がありました。 株の事などろくに教えてもらえず、ノルマだけの毎日。 そこから抜け出し、今は自営業。 でも、今、自分だけで行う株式投資はとても楽しい。

お越し頂いた方

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ご注意・免責

投資は自己責任で行ってください。当サイトの指標・見方は正確でない場合があります。当サイトの情報を元にして、何らかの損害が発生しても当方は何ら責任を負いません。

RSSフィード

リンク

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

今日の株式相場は

携帯用QRコードです
QRコード

ブログパーツ

  • seo

日経平均          13603.02 (-322.49)
TOPIX          1324.28 (-28.82)
東証一部出来高概算      19億7982万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13650 13680 13530 13570 40768
後場 13600 13670 13540 13560 52529
IS 13580 13590 13530 13540 4121



今日の相場の一般的な見解
株式市場は、寄り付きから全面安商状。
米国の金融不安の再燃と104円台に突入した為替相場が嫌気された。
売り一巡後は、底堅い。
後場は引き続き安値圏で停滞。
日経平均株価は前日比322円安の13603円と大幅続落となった。
一時、戻りを試す場面があったが、週末、月末要因に手じまい売りに傾いた。
出来高、売買代金とも連日の低水準。
為替は1ドル=104円台後半。


私の見方
動けないところへ動きやすい材料が出てきた。
為替の動きの大きさやシカゴ日経平均先物の動きは、仕掛け的な動きと見て取れる。
NY株式市場が2月高値を目前にして下落したので、この下落の流れが継続すると、再び、下値を試しかねない危険な状況。
3月のメジャーSQを睨みながら、神経質な展開かな。


日柄のリズム 下げの3日目

転換ライン 本日、下げ転換。


金持ちになりたい情報←←←こちら
投資主体別売買動向の内、委託内訳

外国人   -975億円
個人    +1469億円
法人     -165億円
証券会社  +152億円


買いは続かず、外国人はまた売り越しに。

個人の買い越しが増えてるな。


「金持ちになりたい」情報←←←こちら

日経平均          13925.51 (-105.79)
TOPIX          1353.10 (-11.42)
東証一部出来高概算      18億5995万株



日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
夕場 14000 14040 13910 13920 4938
前場 13860 13890 13790 13830 37071
IS 13880 13930 13880 13880 2555


今日の相場の一般的な見解
寄り付きから売りが先行。
円高進行や1月鉱工業生産指数が市場予想を下回り、嫌気売りが出た。
前場は売買代金が1兆円に満たない中で、終始軟調。
後場に入り、下げ幅を縮小するも日経平均株価は前日比105円安の13925円と反落。
出来高、売買代金が実質今年最低で買い気は少ない。


私の見方
引き続き出来高が薄い。
売るにも売れず、買うにも買えずで、手詰まり感がにじみ出ている。
月末のお化粧買いのせいか、先物による買い支えか、下押しもできない様相。
NY株式市場の2月高値が目前で、抜ければ日本市場の下値不安の払拭が進であろう反面、為替が急激に円高に振れており、グローバルな資金潮流の変化が起こりつつあるような気がする。
海外勢のポジション変更に注意。



日柄のリズム 上げの13日目か下げの2日目

転換ライン 明日の終値が、日経平均株価の13794円を割ると下げ転換



金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均          14031.30 (+206.58)
TOPIX          1364.52 (+17.05)
東証一部出来高概算      20億8287万株



日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 14050 14090 13950 14000 36386
後場 14060 14130 14000 14030 61450
IS 14000 14040 13910 13920 4938


今日の相場の一般的な見解
米国株式市場の株高を好感し、寄り付きから買い先行。
前場は、日経平均株価14000円台では戻り売り圧力があるものの、下値での売りは限定された。
後場は、上海、香港などアジア株高を背景に、終始、底堅く推移。
しかし、上値では先物への大口売りに上値を抑えられたうえ、利益確定売りや戻り売りも出ていた様子。
日経平均株価は前日比206円58銭高の1403円30銭と急反発、終値で1月11日以来約1カ月半ぶりに14000円台を回復。
下は売りづらい反面、14000円回復で目先達成感もあり、ここから買い上がるには新たな材料が必要。

私の見方
出来高が全日立ち会いでは今年最低水準。
先物でなんとか14000円が維持された感が否めない。
実際、利益確定の売りや戻り売りはさほど出てないのではないかと思われる。
海外市場(特にアメリカ)の影響が大きいのが今の現状なので、目先の注目はNY株式市場が目の前に迫っている2月の高値抜けるかどうかで、今後の日本市場の下値感覚が変わるように思う。



日柄のリズム 上げの12日目

転換ライン 13378円で下げ転換



金持ちになりたい情報←←←こちら
日経平均          13824.72 (-89.85)
TOPIX          1347.47 (-8.07)
東証一部出来高概算      20億9370万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 14090 14100 13920 13990 48522
後場 13950 14020 13800 13920 53765
IS 13910 14010 13880 13970 5999


今日の相場の一般的な見解
S&PがモノラインのトリプルA格付け維持を好感し、NY株式市場が大幅続伸。
為替も円安傾向。
東京市場は寄付きから買いが先行した。
ザラ場で1月15日以来の14000円台を回復したが、買いは続かず、次第に利益確定売りや戻り売りに押されて伸び悩んだ。
後場に入り平均株価は下げに転じ、最後は-89.85の1324円72銭と反落。
終始、上値の重い展開で、中盤以降、戻り売りや利益確定売り圧力が強まり、平均株価は下押した。
「信託からの利益確定売り」や「国内勢は売り優勢」との指摘がなされている。

私の見方
14000円は一つの大きな節。
一時でも抜けたことで、戻しに弾みが出るかと思いきやむしろ目標達成感の方が強いように思える。
平均株価の下げ幅の割には、全銘柄の8割が下げており、一方向に売りが健在していたので、まだ、波乱相場の中にあると思う。
テクニカル的には、上昇局面も想定しつつ、慎重な投資が必要かも。


日柄のリズム 上げの11日目

転換ライン 13378円で下げ転換



金持ちになりたい情報←←←こちら


日経平均          13914.57 (+414.11)
TOPIX          1355.54 (+34.17)
東証一部出来高概算      22億4046万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13620 13860 13610 13780 55427
後場 13750 13980 13730 13890 75505
IS 13860 13900 13850 13900 3110


今日の相場の一般的な見解
前場からNY市場の上昇を受けて反発してそのまま買い上げられる。
後場に入って、先物買いに加え、年金と思われし買いのうわさも手伝って、売り方の買い戻しを巻き込み、一段高。
結局、1万3914円57銭と大幅反発し、2月4日の戻り高値1万3859円
を更新した。

私の見方
何か動きが出ると、一方向に売りも買いも偏って発生する所は、先週となんら変わっていない。
裏を返せば、また、たたき落とされる可能性も大きい訳で、半信半疑の相場に見える。
ただ、テクニカル的には、一つ一つ上昇の布石が打たれているように見えるので、上昇局面も想定しないといけないところかも。


日柄のリズム 2月20日の下げ転換は、今日の上げでダマシであったと思われます。
         したがって、上げの10日目

転換ライン 13378円で下げ転換


昨日のNY市場
12,381.02 +96.72

CME日経平均先物
引け 13595円


私の見方

ニューヨーク市場は、もみ合いの中、各種指標や発言に振り回される展開でした。

一日の振幅は200ドルくらいで大きいものの、週間で見れば、かなり煮詰まって来ている。

果たして上か下か?

気になるのは為替動向。

昨晩のNYでは一時、106円台に入ってきていたから、そろそろ何らかの動きがありそうな気配。

為替が高く、原油・金が高く、っていうのは、年末から1月にかけての急落時と一緒だから、要注意。


   売り 買い 差し引き
18日 1,750 2,630 +880
19日 1,980 2,030 +50
20日 2,620 3,070 +450
21日 1,820 1,880 +60
22日 2,770 2,490 -280

週計 1,160万株の買い越し

ぼちぼち買い越しに転じてきてるなぁ。

日経平均          13500.46 (-187.82)
TOPIX          1321.37 (-13.35)
東証一部出来高概算      20億9076万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13500 13540 13370 13410 53033
後場 13380 13530 13370 13500 63288
IS 13510 13510 13460 13470 2741


今日の相場の一般的な見解
前場はNY市場の大幅反落と為替が少し円高に振れたことを受けて急落して始まる。そのまま安値を試すも13400円から13500円で推移。材料難で様子見の中、アメリカの景気後退懸念、アジア株の軟調など弱含むも、後場引けにかけて先物に買い戻しが入り、少し戻して大引け。

私の見方
売りも買いも入りにくい中、どっちつかずの相場つき。週末で何とか13500円を維持しようとする動きが先物に感じられた。来週は月末でもあり、株価維持の買いが入りやすい所。その為の布石とも思える展開でした。

日柄のリズム 下げの4日目

転換ライン 13853円で上げ転換

投資主体別売買動向の内、委託内訳

外国人   +1302億円
個人    -2151億円
法人    +771億円
証券会社 -51億円


外国人が買い越しに転じてきた。

果たして、この買いは本物か!!
日経平均          13688.28 (+377.91)
TOPIX          1334.72 (+32.00)
東証一部出来高概算      21億6802万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13500 13640 13490 13590 51858
後場 13560 13790 13520 13690 84948
IS 13620 13690 13600 13690 3940 


今日の相場の一般的な見解
前場はNY市場の反発と昨日急落の反動で、急反発して始まる。そのまま、前引けまで堅調に推移。後場寄り後、一時弱含むも、「債券先物売り・株価先物買い」の動きや「日銀からの2000億円の資金供給」ニュースをきっかけに売り方の買い戻しが急増。大幅高。

私の見方
見事な先物の踏み上げでした。今日の上げは純粋に先物だけの棒上げで、非鉄の上げも短期資金のような。腰の据わった現物買いは無かったように思われる。但し、一反上に向かえば、みんなが一斉に上に向かう相場つきであり、その分値幅が大きく嵩上げされた側面が否めないんじゃないかと。

日柄のリズム
下げの3日目(但し、今日の高値が昨日の高値を抜いているので、昨日の下げ転換はだましの可能性有り、その場合上げの8日目)

転換ライン 13853円で上げ転換(13310円を割るとだましの可能性が否定される)

日経平均          13310.37 (-447.54)
TOPIX          1302.72 (-42.57)
東証一部出来高概算      23億9940万株


日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13730 13740 13620 13650 37150
後場 13620 13630 13280 13300 91506
IS 13320 13440 13300 13440 6255


今日の相場の一般的な見解
前場は今までの上げの反動で弱含み。後場に入って、アジア市場の下落と、英フィナンシャル・タイムズ紙電子版に、「米プライベート・エクイティ・グループのKKRファイナンシャル・ホールディングスのCP償還を2度延期」の掲載を受けて、急落となり安値引け。

私の見方
こういうニュースがあると、どうにも振り回されてしまうのが、今の相場。先物中心に下げが大きかったが、さほど仕掛けられた雰囲気ではないように感じた。下げのスパイラルが小規模で起こりやすい状況かな。

日柄のリズム 下げ転換 下げの2日

日経平均 13757.91 (+122.51)
TOPIX 1345.29 (+12.30)
東証一部出来高概算 21億4459万株

日経平均先物3月限(イブニングセッションは本日分)
前場 13800 13820 13690 13720 37331
後場 13760 13860 13720 13760 56061
IS  13735 13785 13655 13655 31142

今日の相場の一般的な見解
前夜のNY市場休場もヨーロッパ市場が堅調、本日のアジア市場も堅調な上、ドバイ政府系ファンドの日本株買い増しの話が流れ、東京市場は上伸した。

私の見方
前場の出来高が薄くて、ニュースでもって先物から買われたような気がするな。
現物を買ってくる買い主体は感じられない。

日柄のリズム 上げの6日

明日の下げ転換ライン 13356円

←←← ランキング参加です。ご協力おねがいします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者へ←←← も一つご協力おねがいできませんか。


今日の株式相場は?日経平均先物投資の為に トップへ戻る

| ホーム |


 BLOG TOP 


SEO対策対策済テンプレート
Google